【カラダの健康、心の健康、お財布の健康に役立つ情報をご紹介しています!】

アンチエイジングは、3つの健康を守ることが大きな鍵をにぎっているのです。

【カラダと心と、おサイフの健康!】
3つの健康を手に入れることが、幸せに暮らすためにとても大切ですね。

健康なカラダを造りのためには、毎日の食がとても大切です。
人間に必ず必要とされている「栄養素」をバランスよく摂ることで、
カラダの中の細胞は健康なカラダを造ります。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸・必須脂肪酸...全ての必須栄養素が私たち人間のカラダを形成しているのです。カラダの中も外もです。
ですが、「必須栄養素」の中の一つでも不足するとカラダは故障します。

車で例えると、タイヤに釘が刺さり穴が開いてパンクをしてしまったり、エンジンオイルが少なくなってエンジンの動きに不具合の症状がでたり、すると..車は動かなくなってしまいます。
人間も同じで、病に倒れることになるのです。

いつまでも、キレイでいたいと願う気持ちは年を重ねても、永遠に変わることないでしょう。
あなたらしく、個性を生かした生き方でいいんです。

Tomoの健康・美サイトでは、あなたの3つの健康のためのお手伝いができたら幸いです。



【寒くなると痛む関節炎?】

獣医学が発達するにつれて、鳩・七面鳥・犬・猫・羊・牛・豚・馬・節・ライオン・トラ・熊の関節炎を治す栄養の処方が開発され、ごく普通に使用されるようになりました。


粒状の餌やその他サプリサプリメントの使用で、軟骨・筋・腱・間接続組織・骨・骨基質が強くなり関節炎が治りました。


一方で、人間の関節炎は85%が骨の消耗、変形性関節炎、変性リウマチ、強直性脊椎炎で占められています


50歳代を超えるアメリカ人の約75%が、何らかの関節炎にかかっています

病院で処方される、関節炎の鎮痛剤や抗炎症剤は実は大変危険なもので、ときには副作用で死を招くこともなきにしもあらずです
鎮痛剤、抗炎症剤も白関節炎の予防したり完治させたりすることはできないのです


女優のエリザベス・テイラーは3度の腰骨の手術を行いましたが、手術2年後にして4カ所も脊椎の圧迫骨折を起こしました。


関節炎による痛みの原因を直さず、症状だけを治療すると言うのは‥
例えば、車の警告ランプが点滅しても、点滅原因を探さずに電源を切って対処するようなものです


家畜は関節炎にかかると、寝たきりの状態になり、エサ箱に近づかなくなります、そのため痩せこけて高くは売れません。

これを避けるために畜産業界では、何百年も前から、粘土や骨をすりつぶしたものや石灰岩などをサプリメントとして与えることで、家畜の関節炎も予防・治療してきました。


人間も粘土や石灰岩を食べましょう‥な〜んて言いませんよ(笑)
そうです~♡ ミネラル摂取~♡
関節炎の完治を目指しましょう(^^)


「花粉症からサヨナラして、健康体を取り戻しましょう」

ミネラルを摂り、ビールを絶ち、グルテンフリーを心がけて・・・
半年・・・花粉症と言う辛い症状から抜け出せたんです。

そうです、今年は2年目になりますがムズムズしません!
今から、私が実践した❍❍❍ミネラルを摂ることを真似してみて下さいね。
こちらから↓お伝えします
@nyj8527l

来年は、辛い花粉症から開放され、春の花見も楽しくなりますよ❤・❤・❤