ベンチプレスの心構え!

さて、そろそろトレーニング本題に入りたいと思います。
トレーニングのBIG3と言われるベンチプレススクワットデッドリフトの中の、ベンチプレスを紹介します!
しかし、ジムに通ったもののフリーウエイトスペースに入る勇気がない、、という人も多いのではないでしょうか?
そのような心配は全くいりません。自分が思っているほど周りはいちいち気にしていません(笑)逆の立場になればわかると思います!
そんな初心者さん向けに、やり方はもちろんのこと、心構えもお伝えします!
ベンチプレスとは、大胸筋を鍛えるものです。ここからは半分くらい私の経験となってしまいますが、初心者目線で効果的なことを伝えるので、参考程度にお願いします。
私が最初にベンチプレスをやった時には正直、13キロのバーを5.6レップ(数)するのがやっとでした。あの時のショックは今でも忘れませんね。(笑)色々な筋トレユーチューバーの動画を見てた影響もあったのかもしれませんが、ベンチプレスとはこれほど大変なもの、ということを身に染みて感じました。その原因は、運動不足だったという事も有りましたが、フォームが絶望的に悪かったことです。フォームが正しければ、扱える重量も割と早いペースで上がるようになります。
また、アホくさいと思われる方もいるかも知れませんが、重量をあげる時には、気持ちがとても重要になってきます。自分自身も、だるいなぁと思いながら重量を上げようとすると、ほぼ確実に失敗します。むしろ、ハイテンションの時にはMAX重量を更新する事も多々あります。
ちなみに私は、カフェインなどが入った「プレワークアウト」というサプリを使っています。トレーニングのパフォーマンスが上がり、眠気も飛びます!

MusclePharm, マッスルファーム アサルト・ブラック, プレワークアウト・パワーハウス, ストロベリーライム, 12.27 oz (348 g)

ベンチプレスのフォーム!

ベンチプレスのフォームは、
①台に仰向けで寝る
②手幅は、「前習え」の状態から拳1つ分広げてた状態でバーを握ります。この時、親指をしっかりと中指に巻いてください。
③バーは乳首の下部に落とすようにする。また、バーを胸に落とす際、胸でバーを弾ませない
この3点をしっかり守ってトレーニングを行ってください。最初の頃は、大胸筋が発達していない為、胸に効いている感じが皆無だと思いますが、日を重ねるごとに効いている感覚がわかるようになると思います。
私は何度か筋トレ上級者に、ベンチプレスが胸に効かないという趣旨の質問をしたのですが、ほとんどの答えが、「胸に効かないっていうことはないかなぁ」的なものでした笑 案外最初の頃の記憶はないのかもしれません。
ここで注意点。必ず台の横にあるセーフティバーを付けましょう!もし付けずに高重量を上げた場合、上がり切らず首に落ちて来て、死亡するなんてことがありますので必須です!同時に、明らかに無理な重量はやめましょう。怪我の元です。
また、重量を扱うと、手のひらの皮が剥けてきます。そこで、グリップをつけることをオススメします。これは初心者上級者問わずです。重量アップも期待できます!

リストラップ付きトレーニンググローブ 【筋トレグローブ トレーニング グローブ ダンベル バーベル 筋トレ グリップ ウェイトトレーニング ベンチプレス ウェイトリフティング 重量挙げ 洗濯可能 トレーニンググラブ マメ防止】



いかがでしたでしょうか?数を重ねると、ベンチプレスが一番好きな種目になること間違いないです!頑張りましょう!
http://tr.webantenna.info/rd?waad=SjZvLi7N&ga=WAxMO8-1