ザブトンは、❝はねした❞ とも呼ばれ、肩ロースにある部位で、サシがしっかりと入っている部分

ザブトン

ザブトンは肩ロースのあばら骨側にある肉です。肩ロースは最も首に近い部位で、全体的に肉厚で柔らかくきめが細かいのが特徴です。ロースとは首から腰までの背中側の肉を総称して呼び、その中では実に多種多様な部位が存在します。(下図のネックの部分)

ザブトンの由来

ザブトンという名称は、部位の形状が座布団に似ていることから。
肩ロースの中でもしっかりとサシ(霜降り)が入っている部位で、お店によっては「特上カルビ」として出される場合もあります。

ザブトンの食感・味

ヒレなどと比べて少し筋っぽさが感じられますが、柔らかく、霜降りなのに食感もあるので、食べる満足感があります。
薄切りや厚切りどちらでも美味しく食べられます。少し厚切りにすればコクが増して、より肉の味わいが増しますが、和牛は脂も多めなため、気持ち薄切りで食べるほうが向いているとされています。

おいしい食べ方

脂が多めなので、あっさりめの甘口ダレ、わさび醤油、さっぱりとした塩ダレがよく合います。

ザブトン2


おいしい焼き方

焼き方は「レア」で、片側を強火でカリッと焼き、脂が溶け出してきたと感じたらひっくり返して、焼き目を付ける程度でもう片面を焼きます。
焼きすぎは味が落ちるので注意です。

合うお酒

・赤ワインのボルドータイプ
・ビールやハイボール



【送料無料】【 国産A5等級和牛】最高格付けA5等級 牛ザプトン(肩ロース)200g×2枚国産 牛肉 焼肉 内祝い 最高級 牛肉 肉 和牛 焼き肉 国産 牛肉 A5 等級 肉 セット 肉 ギフト 内祝い 牛ザブトン