ランプは、腰からお尻、ももにかけての部位で、あっさりした脂と濃厚な赤身が魅力

ランプ

ランプは、腰から臀部(お尻)、ももにかけての部位で、サーロインの隣にあります。ランイチという部位を含め、外もも、ウチモモ、しんたまなどもも肉を構成する部位の中で、最も肉の味が良いとされています。
肉質はキメが細かく柔らかく、うっすらとサシが入ります。
ランプは焼肉が定番ですが、赤身で肉の味が濃く脂が少ないので、ローストビーフとして使われることもあります。厚切りでもなめらかで柔らかいことから、ステーキもおすすめです。

ランプの食感・味

クセがなく上品な味わいです。赤身は肉本来の濃厚な味を楽しむことができ、脂っこさがなくあっさりしているので、脂が苦手な人からはサシが濃厚な部位よりも好まれることもあります。

おいしい食べ方

肉汁の甘みを引き立てる塩ダレかわさび醤油がおすすめです。濃厚なうま味が楽しめます。

おいしい焼き方

焼肉の場合は、「レア」で、表面をさっと焼いた程度がおすすめです。口の中で肉汁があふれ出し、ジューシーな赤身のうま味が広がります。
厚切りやステーキの場合は、焼肉よりも少し長めに焼きましょう。

合うお酒

・赤ワインの濃厚なボルドータイプと繊細なブルゴーニュタイプ


【神戸牛 贈り物に】【神戸牛の最高峰A5等級】神戸牛ランプステーキ 1kg(ステーキ10枚)