カイノミは、赤身とうま味のバランスが最高の部位で、とても上品でバランスがいいのが魅力

カイノミ

ともバラの背中に近い側のバラ肉をなかバラといいますが、カイノミはそのなかバラの中でヒレに一番近いところにあります。そのため、バラ肉でありながら、ヒレの赤身のうま味や柔らかさを兼ね備えている、とても魅力的な部位です。
肉の中でも赤身と脂のバランスが最高なため、カイノミが好きな焼肉ファンも多いです。


カイノミの食感・味

食感はは非常に柔らかく、数回噛むと口の中にジューシーな味わいが広がります。香りも上品です。
バラ肉なのに脂がしつこくなく、上品な味わいを楽しめます。

おいしい食べ方

焼肉で食べるのが最高です。味付けは、濃い目からあっさり目まで何でも合う万能型ですが、肉の風味ををじっくり味わいたいなら塩コショウ、わさび醤油、甘口ダレがおすすめです。

カイノミ

おいしい焼き方

ミディアムレア」が、肉の柔らかさを生かすおすすめの焼き方で、表面をカリッと強めに焼き、中の上質な脂を逃さないようにしましょう。

合うお酒

・赤ワインならボルドーが最適ですが、ブルゴーニュなども合います。
・ビール・日本酒・焼酎など幅広く合います。


宮崎牛 カイノミ 焼き肉用 A4ランク 1kg