ウチモモは、牛の後ろ足の付け根内側の部位で、牛肉の中で最も脂肪分が少ないヘルシーさが魅力

ウチモモ

ウチモモは、牛の後ろ足の付け根内側の部位で、いくつかの筋肉が集まる赤身の大きな塊の部分です。牛肉の部位の中で最も脂肪分が少なくヘルシーなので、海外ではラウンドステーキとして健康志向の高い人たちに人気があります。熟成による味の変化が最も大きいのも特徴です。「ウチヒラ」「トップラウンド」とも呼ばれています。


ウチモモの食感・味

食感は赤身がほとんどのため、いかにも肉といった味わいで歯ごたえもあります。脂肪が少ないため淡泊な味ですが、クセがなく、柔らかいです。

おいしい食べ方

醤油ダレ、甘口ダレで、淡泊な肉に味をつけましょう。肉本来の風味を楽しみたい場合は、塩ダレがおすすめです。刺身、タタキ、カルパッチョ、ローストビーフなどにも最適です。

おいしい焼き方

ミディアムレア」で、サッとあぶる程度に中まで軽く火を通したら、すぐに食べましょう。厚切りの場合は、少し長めに焼くのがいいでしょう。

合うお酒

・ワインなら、しっかりとした赤ワイン
・日本酒なら、ふくよかなタイプ


近江牛 ウチモモ ステーキ用 1枚約100g稀少 高級部位 内もも ステーキ ブランド牛 国産黒毛和牛肉 ギフト ご贈答 お中元 お歳暮 御祝 内祝 誕生日