なか肉は、そとももの外側にあるヘルシーで柔らかめの赤身肉

なか肉

後ろ足のももの外側の肉がそとももで、最も運動する筋肉が集まっている部位です。そとももは、シキンボウ、なか肉、ハバキに分けられ、なか肉はそとももの中でも外側の部位です。なか肉の肉質はそとももの中で比べるときめが細かいほうで、すき焼きや煮込みなどに多く使われます。


なか肉の食感・味

食感は、筋肉があるのでかためで歯ごたえがあり、赤身が多く脂肪が少ないのでヘルシーです。赤身は、味わいは濃厚でやや甘味がありますが、独特のクセがあり、好みが分かれることもあります。シキンボウより柔らかく上品な感じです。

おいしい食べ方

焼肉なら薄切りで、塊でローストも向いています。タレは、わさび醬油で赤身の味を楽しむのが最もおすすめですが、甘口ダレや塩ダレもおいしいです。

おいしい焼き方

火を通すとかたくなりやすい部位なので、「レア」で、表面をあぶる程度がおすすめです。柔らかいうちに食べたいので、焼き過ぎに注意しましょう。

合うお酒

・ワインなら、赤ワインのブルゴーニュタイプ
・日本酒なら吟醸酒系

特選松阪牛専門店やまと