ジンギスカンでお馴染みの脂肪がつきにくいヘルシーさが       魅力!

ジンギスカンでお馴染みの羊肉ですが、日本国内での飼育は少なく、オーストラリアやニュージーランドからの輸入が多くなっています。世界的には牛肉の次に重要な食肉です。
以前は臭みが気になることが多かったですが、改良によって質が上がっています。
また、羊肉の脂は燃焼されやすく、豚肉などと違って体内で脂肪として蓄えられにくいので、女性にも安心しておすすめできます。

羊

ラムとマトンの違い

羊肉には、「ラム」と「マトン」があります。

生後1年未満が「ラム」といわれ、クセがなく柔らかくて食べやすいです。

生後1年以上が「マトン」といわれ、臭みがありますが、うま味もかなりあります。脂も乗っていて、脂肪の燃焼を促進するL-カルニチンが豊富です。

日本では、ラムの方が上質とされ、ラムを食べることが多いです。

ラム肉

羊肉の食感・味

食感は、柔らかく、ややこってりしています。
しかし、しつこさはあまりなく、臭みの程度で評価が分かれるでしょう。

おいしい食べ方

味付けは、ジンギスカンの場合は辛口ダレで楽しむのがおすすめです。
臭みがない場合は、塩コショウで肉自体の味を楽しむのがいいでしょう。

ジンギスカン

おいしい焼き方

ミディアムレア」で、ノーマルな焼き方であまり気を使わずに焼いてOKです。ただし、冷めると臭みが出やすいので焼いたら早めに食べましょう。

合うお酒

・ビール、焼酎、ハイボールなど幅広く合います。
・ワインなら、ミディアム・ボディの赤ワインがおすすめです。



【送料無料】ラム肉 ジンギスカン 生ラムジンギスカン満喫セット北海道のお肉屋さんあおやまで人気のジンギスカン用手切り生ラムをお得な大盛りセットで満喫!生ラムジンギスカン、生肩ロースジンギスカン、ラムレックの3種をお楽しみ頂けます♪