シマチョウは、牛の大腸で噛みごたえがあり脂が多いが              あっさりした食べやすさが特徴の部位

シマチョウ

シマチョウは、牛の大腸で、テッチャンとも呼ばれています。表面がしま模様に見えることから、この名前がつきました。
脂肪が多く、噛みごたえがあるのが特徴ですが、小腸より脂肪がやや少なく厚みがあります。
それでもあっさりした食べやすさがあるため、量もいけます。
処理が大変な部位なので、シマチョウがおいしい焼肉店は、他の部位もおいしい可能性が高いです。

牛肉の部位(モツ)

シマチョウの食感・味

食感は、厚みがあるため、とても噛みごたえがあります。
味は、脂の甘味が濃厚ですが、割とさっぱりしています。

おいしい食べ方

味付けは、甘口ダレや塩ダレで、濃厚さを楽しむのがおすすめです。
変化球で醬油ダレもありで、濃厚ながらやや和風な味わいになります。

シマチョウ

おいしい焼き方

ミディアムレア」で、脂の面を上にして表面はしっかり焼き上げて、中の脂が溶け出した時に食べるのがおすすめです。脂が多いので、焦げ付きには注意しましょう。
また、脂が苦手な方は、中までよく火を通して脂を落としてから食べるといいでしょう。

合うお酒

・ビール
・ワインなら、白ワインのすっきりしたタイプ
・焼酎・日本酒



【シマチョウ500g】黒毛和牛焼肉生ホルモン 肉 牛肉 和牛 赤字覚悟の焼肉♪ 人気に訳あり・レビュ−にわけあり♪ 5,400円以上で送料無料【お歳暮 お取り寄せ やまと グルメ プレゼント 食べ物 楽天 お祝い 引越し祝い】