ハツは、

ハツ

ハツは、豚の心臓で、約300~370gほどで牛ハツの約1/3です。名前は、牛ハツ同様、英語の「ハート」からきています。
特徴は、独特のコリコリした食感と脂肪の少なさで、栄養価が高く、ビタミンB1、B2,タウリン、鉄分、ナイアシンが豊富で疲労回復にいいとされています。
クセや臭みもなくリーズナブルな部位なので、ホルモンでは定番メニューといえるでしょう。
焼肉の他、炒め物、煮物などいろいろな料理に使われています。

豚肉 部位



ハツの食感・味

食感は、やや固く、筋繊維が細く密なのでコリコリした独特の食感があります。
味は、牛ハツに比べてさっぱりした淡泊な味わいでクセもありません。
しかし、周りについている脂肪が多ければ、コクが感じられます。

おいしい食べ方

味付けは、塩・タレのどちらでもおいしいですが、濃厚な味わいを楽しむなら甘口ダレや味噌ダレ、あっさり淡泊なまま楽しむなら塩ダレがおすすめです。

おいしい焼き方

ミディアムレア」で、中まで火を通してから食べるのがおすすめですが、薄切りの場合と厚切りの場合では焼く時間が異なるので、焼き上げるタイミングを見計らって食べて下さい。

合うお酒

・ビール
・ワインなら、しっかりした白ワイン
・焼酎・日本酒もしっかりしたタイプ



【国産】【ホルモン】【焼肉】ホルモン初心者にも!豚ハツ(心臓) 1000g【豚肉】【ナンチク】


亀山社中 焼肉・BBQファミリーセット 大 3.46kg
「亀山社中 焼肉・BBQファミリーセット 大 3.46kg 」の詳細を見る