中学野球バッティング上達練習方法のことなら-中学野球バッティング上達ガイド 中学では部活と硬式クラブチームどちらがよいのでしょうか

中学では部活と硬式クラブチームどちらがよいのでしょうか


「中学では部活と硬式クラブチームどちらがよいのでしょうか」という質問を良く聞かれます。
その前に、スポーツ庁より以下のガイドラインが出たことをご存じでしょうか。

中学野球バッティング上達練習方法







中学運動部活動ガイドラインの骨子の概要
・休養日は週2日以上で、平日は1日以上、土日で1日以上

・夏休みなど長期休業中は部活動も長期の休養日を設ける

・1日の活動時間は平日2時間、休日3時間程度

・科学的トレーニングを導入し、短期間で効果が得られる活動にする

・スポーツクラブなどと連携し、地域のスポーツ環境整備を進める

・大会の統廃合を進め、学校が参加する大会数の上限を定める

ということは、今後中学の部活では、よほどのことが無い限り、練習量が減り、野球の上達が遅くなるのは事実ではないでしょうか。

ただし、硬式クラブチーム(シニアやボーイズ等)も週末の土日のみの活動しか行っていないチームもたくさんあります。

ですので、中学野球部部活、硬式クラブチームどちらもメリット、デメリットがあります。
本人の一番あった野球部が一番良いと思います。


参考までに私のチームに体験入部に来て、チームーを選ぶ基準として、選手、保護者にお話しするのは

①なぜ、硬式野球をやりたいのか
②何を目標にするのか
③野球だけやれば良いのではだめ
④このチームに通えるのか
⑤中学部活と硬式クラブチームのメリット、デメリットを考えなさい
⑥保護者の方は、私のチームの保護者を見て頂き一緒に活動できるのか

の6つの事を必ずお話させて頂きます。 みなさんも自分の事として考えてみてください

ただし、もっとも大事なことは、

野球が好きであること、上手くなりたいと思う事、そして笑顔であること

だと私は思っております。

中学野球バッティング上達練習方法