輸入物販アドロジを始めて5カ月になるさとしです。

せどりってよく聞きますよね。

CDや本など何でも商品を、店舗やネットで安く仕入れてネットで高く売る仕組みです。
最近ブックオフで「せどり禁止」の張り紙も見たので、やっている人が多いんだろうなと思います。

いかに掘り出し物を見つけるか、ネットで高く売れるお宝を見つけるかが大事で、これはこれで面白いとも思うのですが、僕の場合は、とにかく生活のために稼がないといけないのであまりこの余裕はありませんでした。

で、いろいろ探して見つけたのが、輸入物販アドロジでした。
このアドロジは、大きな特徴としてこの3大ポイントなんです。

①【自宅で1人で開業可能】ネット環境があれば店舗も人手も不要!1日1時間で月収40万円以上も可能!
②【やることはシンプル】
(1)大手ECサイトで売れる商品をリサーチ、
(2)同一商品を中国版ネットショップで探す
③【未経験でも安心】営業も接客も不要で継続収入可能!体力勝負でないので余計な負担やストレスは一切なし!

特に僕がいいと思ったのは、②。
やる工程が2つしかない点です。
他の、商品発注やページ作成、広告展開、販売など、その他の業務はすべて本部が対応してくれるんです。
具体的なリサーチ方法は無料で研修があって、語学スキルも必要ありません。
つまり、ネットを見られる環境さえあれば、店舗も人手も不要。
1日1時間でも対応できるので、副業希望の方も大歓迎です!
もちろん、もっと稼ぎたい人は1日の稼働時間を増やせばいいので、どれだけ稼ぎたいかによって決めれるのもいいですね。

ネットで物を買う層はこれからも間違いなく増えていくし、どんどん供給していけば右肩上がりの市場なんですが、まだまだ供給が足りていないそうです。
つまり、ブルーオーシャン

とはいえ、いろいろあまりにもわかっていない初めての分野なので、資料請求から始めました。
早く始めたい気持ちももちろんあったのですが、とにかく、輸入物販アドロジの仕組みを自分なりに納得してから、と思ったのでした。
(結構石橋を叩いて渡るタイプです・・・)