小規模ネットワークにおけるデータ共有はNASの導入が一般的

◎NASの機種選択方法
NASと言っても個人でパソコンのデータバックアップと複数のパソコンで同じデータ(写真データや録画データなど)を共有したいと言うものから、サーバーを入れるまでもないがある程度の量のデータを複数のパソコンで共有したい。その上データの安全性も担保したいというものまで色々です。
安全性というと上を見ればきりがありませんが自分の必要にあったものを選びたいものです。

  amazon市場
BUFFALO スマホ・タブレットで使える ネットワークHDD(NAS) デュアルコアCPU 高速モデル 1TB LS510D0101C

どちらかというと、一般家庭で複数のパソコンやスマホの外付けハードディスク的な使い方のための製品です。これ自体がパソコンなどのデーターバックアップを取るための物と考えられていますが、レイドなどのバックアップ機能はありませんので、故障の時にはデーターの消失の危険があります。データ共有のために導入するのであれば、これ自体のバックアップを定期的にその他のパソコンに取る必要があります。


楽天市場で LS510Dシリーズを検索するならここ
Amazon市場で LS510Dを検索するならここ

  amazon市場
BUFFALO テラステーション 5200 管理者・RAID 2ドライブNAS 2TB TS5200D0202

この機種はもしもの時のためRAID1機能を搭載しているので、2台のハードディスクに同じデータを記録して1台のハードディスクが故障した時でも交換後データーの再生ができる。
確かに故障のほとんどはハードディスクの故障であるので、この場合はデータは再生できます。しかし、制御回路の故障などの時は2台ともデータが破壊されることもあるので、完全に保証されるものではありません。私もデータの再生が不可能な例に何度か遭遇しています。

楽天市場で TS5200Dを検索するならここ
Amazon市場で TS5200Dを検索するならここ


  amazon市場
BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


このため、この機種にはスケジュールバックアップ機能と言いUSB外付けハードディスクに定期的にバックアップを取る機能があります。企業が使うとしたら最低でもこの機能を使うため同容量のUSB外付けハードを同時に購入してください。





楽天市場でHD-LC2.0を検索するならここ
Amazon市場でHD-LC2.0を検索するならここ


  amazon市場
BUFFALO テラステーション 管理者・RAID機能搭載 4ドライブNAS 4TB TS3400DN0404/R5

この機種はRAID5に対応していますので、4台のハードディスクのうち1台が故障してもそのままデーターの出し入れが可能です。故障してからハードディスクを交換までの間でもそのまま使い続けられます。
ただし、ハードディスク以外の故障も考えられますので、スケジュールバックアップもお忘れなく。



楽天市場でTS3400DNを検索するならここ
Amazon市場でTS3400DNを検索するならここ

  amazon市場
BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 4TB HD-LC4.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


この機種は容量4TBですから、スケジュールバックアップのための外付けハードディスクも4TB必要です。







楽天市場でHD-LC4.0を検索するならここ
Amazon市場でHD-LC4.0を検索するならここ

楽天市場でLAN接続ハードディスク全般を検索するならここ
Amazon市場でLAN接続ハードディスク全般を検索するならここ

◎無停電電源装置(UPS)は必需品です
データの安全性を考えれば、突然の停電・落雷など電源の安定は絶対確保しなければなりません。そこまでのデータが消えるだけでなく、ハードディスクへの書き込み途中の場合はデータが破壊されて読み出すことが出来なくなる場合もあるのです。
無停電電源装置の場合通常は電源は常時入れておくものです。安全性の高い製品を選ぶべきです。

無停電電源装置については「無停電装置で停電でも安心なパソコンライフ」もご覧ください。

  amazon市場
APC ES 550 BE550G-JP

一般的なパソコンの場合は本体・ディスプレー・外付けハードディスク位を5分くらい保持できればいいのでこの機種で充分でしょう。
なお、どうせなら雷などから守るサージ機能の付いたものが良いと思います。

楽天市場でAPC ES550を検索するならここ
Amazon市場でAPC ES550を検索するならここ



  amazon市場
シュナイダーエレクトリック Smart-UPS 500 LCD 100V SMT500J

NASの上位機種とバックアップ用のハードディスク用などの場合は、書き込み途中の電源消失が怖いので十分余裕のあるこの機種位が必要かと思われます。上記のテラステーションの場合はこの機種が適合機種に選ばれています。




楽天市場でsmart-UPS 500LCDを検索するならここ
Amazon市場でsmart-UPS 500LCDを検索するならここ

       Windows 10でのファイル共有へ戻る