【エントリーでポイント10倍】サラヤ 植物性スクラブハンドソープ スクラビンN 1.2kgポンプ付 23154【ポイントUP:1/24PM20時〜1/28AM1:59】


ここでは、障害のみならず、現場関係者の女性向けに作りました。


実は、ブログを作成している傍ら本業は、

男性の多い仕事もしている戸魚野です。



しかし、現場作業が主な仕事なので、

作業着というホームセンターで購入できる服装で

仕事をしていますから。


失礼承知で言いますが、

正直個性もなにもありませんし、

そもそも個性を主張する仕事ではないんですね!!

「仕事にきているのに派手な人!」


って思われたくない。


「でも、一応女の人なんでしょう?」


と言われれば、


そうなんですよね!女性なんです。



私の母親も同じ職場で仕事をしていましたが、


いつも、『すっぴん』で仕事に行くそうです。

理由を聞いてみると


「そんな、仕事中なのに化粧なんてしないわ

お出かけじゃあ、あるまいし!!」


と怒られました。。。




「女性なのに、それでいいのか??・・・」


「女性なのに、考え方が、そうでいいのか?!」



たくさん悩みましたが、


全く化粧をしないのもどうなのか??


と考えたわけです。


見せる為だけのメイクではいけないんですよね。





私はメイクは人に教えられる程


高級品を使っていませんし、


正直なんでもいいと思っています。笑


まずは、きれいに見せるという訓練?習慣が重要なので、


習慣をつけたいものです。





実を言いますと私は、メンテナンス業をしているので、

メイクは薄い方なんですけど、

ほこりが入るような場所に行くときは

毛穴にゴミが入るとこまるから。という理由で化粧をします。

そんな現場女子・作業女子必見のメイクを考案していきます!!

そもそも、そんなに現場に女性いるのか!?という質問に関しては、

いるにはいますよ??

特に地方には、多く活躍していますから。

職場には、男性だらけなので

化粧もしなくていいのかなと思っていたんですが、

男性がいるから!!

化粧はしないといけないのですね。。


あまり派手過ぎず、薄すぎない様にしたいですね!