ルームシェアを始めよう☆まずは、同居相手探しから!!



みなさんはじめまして


私たちは、2019年年末から同居をし始めてようやく一か月が経ちました。


いろんな先輩方の教訓を胸に飛び込んだ「ルームシェア」生活ですが


意外とすんなり暮せているのが現状で


デメリットばかりではないのが、ルームシェア!!


安いものが好き!!お得なことが大好きだという若い方や、外国人の方には大変人気なこの
生活スタイル!!


ぜひ令和が始まったばかりの今からスタートしてみましょう!!!


ということでまずは、一人では「一人暮らし」になってしまいます。


家賃がいくら安くても合計で8万円ほど毎月かかってきてしまう(住む場所にもよります)


のが現状で、実は低所得に悩むフリーターさんなんかは大変なんですよね。


収入がたくさんある人でも、ルームシェアをすることで断然家賃だけでなく、

生活費全体が安くなり、好きなことにお金を使うことができ、豊かになります。


ということでまずは、相手を探すところから始めましょう!!!


①ルームシェア相手を探す。


私たちはネットで知り合いました。


いきなりネットで探すの?!



安心してください。



ネットで探す時代は当たり前の時代です。むしろ友達をもネットで探したり
恋人などを探すのにも有効なのが


こちら→→


出会い系サイトと聞いてしまうと、なんだか怪しい気がしますが、意外とそんなことがないのです。


まずは、勇気を持って登録しましょう。


ほかにも自分が合ったタイプの方法を見つけてチャレンジ!!!



もちろん、ご自身の友人でしたらなおさら問題はなさそうです。



②同居相手を決めたら、定期的にコミュニケーションを取ろう



同居相手も初めて会う人にとまどいます。


私たちが同居したのも猛スピードでしたが、ここでちょっと気をつけて


あとあとこんなトラブルになりかねないので


必ず先に聞いておかなければいけないことがあります。


それは、「金銭的余裕の有無」です。


とても重要になります。


金銭的トラブルが多いルームシェア



必ず支払いなどに影響が出てきます。


自己紹介を兼ねて、職業はもちろん金銭的余裕があるかお互いに話し合います。



③契約をしよう。


借りる場合には、必ず契約が必要になります。


複数人いる場合は、誰かが代表にならないといけないのです。


その代表はもちろんのこと、契約は全員でいくか、代表2人が行ってください。


持ち物は、印鑑、免許証、銀行口座は必須。

忘れずに用意しましょう。

不動産会社ではないので詳しいことはわかりませんが、

不動産によってはルームシェアを禁止している場合もございますので、

じっくり調べ、聞いてみましょう!

④ここからが重要!!ルームシェアをスタートする前にしなくてはいけない事

ここからはこちらのサイトを参考にさせてもらうのですが、

チェック表なるものが必要になってきます。

手帳などにメモして、チェックリストを作成しましょう!!!

意外とルームシェア前にはやることリストが必要になってきます。

⑤ルームシェアスタート後に必要な手続き

④が済んでからは。意外とやることが多い

まず、転居をしなくてはいけない人は、住民票を変えなければいけません。

私たちは他県から他県へルームシェアになるので【転居届】が必要になり

【転入】扱いになるので、ルームシェア先の都道府県の役所で手続きを行います。

できれば休みは二人とも合わせて、一緒に行くほうがいいと思います。

⑥一緒に住み始めてから1か月、ルールを再確認しよう。


私たちもカレンダーなどにお互いの予定を書いたりして

さまざまな方法でルールを作り直しています。

そう実際は②の時点で決めておいたほうが良かったのですが結局「めんどくさく」なってしまい

【ルール】を全くというほど決めていませんでした。

最初は「先人たちの知恵を借りよう」などと言っていたのですが

お互いに忙しく、なかなか話し合えなかったのが現状。

もしそうなっても、【一緒の休みを作る】ことで、ルールは決めることができます。

あとあとでも構わないのですが、できれば②の時点であるていど決めておきましょう。


⑦実際に住んでみてお互いの感想を話し合う。

こういった小学校の授業のような事は、とてもルームシェアでは必要で

友人同士ならいうまでもないのかもしれませんが

私たちは出会って1年も経っておらず、あまりお互いのことも知らないまま

ただ単に【金銭的余裕】を求めて暮らしています。

このままでは、ちょっと一緒に住んでても寂しいもの。

月に一度は必ず休みを合わせて話し合いましょう。

特に複数人の場合は、常に自由に行動しがちなのでしょうか・・

定期的に連絡を取り合う必要性がありますから

私もそうですが、いくら積極的な性格ではないからといって一人でこもるのは

その人的にもよくないので、自分のためにステップアップ

コミュニケーションを自らとっていきましょう!!!


⑧デメリットも考える・・

これまで、うまくいきすぎてしまった私たち
実は、うまくいっていたのはいいのですが・・・

あとあとこんなことになり、とまどいました。

・実は、相手には借金があった。ことをあとで聞かされた。

支払いについての不安がよぎりますよね。

しかも恥ずかしながら私の方もまぁまぁな金額があります。そのことを事前に話しておいたのに

あとからLINEに「実は・・・」という言い訳をされたのです。

きっとこれからもポロポロと出てくるのではないかと心配しているさなかですが

契約期間がだいたい決まっていますから簡単に契約を打ち切るわけにはいきません。

ということでまずは、私たちみたいに「お互いに頻繁にコミュニケーションを取り合うなかであっても

必ず隠し事というのは出てきてしまい、トラブルになりました。

1ヶ月目ですでに出てきています。

こういったことが怖くてルームシェア前には肝にめいじていましたが

起きてしまったのでしかたありません。

必ず②の段階で話し合うべきだと個人的には思っています。

⑨やっぱり経済的に豊かになるのが、ルームシェア

家賃がものすごく安い!!

生活費がものすごく安くて、一人暮らしの時よりも気軽。

好きなものが買えるようになりました。

以前は10万円前後あった生活費が二人で済むようになって一人あたり4万円!!!

なんと半分以下に減ることに!!

3人だとより、安くなります。そう、4人までルームシェアができるなら断然安くなるのです。

下手をすると無理に働くならなくて住んで

本当に時間の余裕ができ、相手にも感謝ができるという循環が流れるはずです。

これがどうしてもルームシェアをやめられなくなる、メリットなのです!!

⑩メリットいっぱいルームシェア

実は大勢で済んだことはないのですが

同性だと、服の貸し借りもできます。化粧品の交換までもお互いが同意ならできます。

そういった関係づくりができると、お互いにメリットが増えます。

お互いを知ることでより、ルームシェアが快適になるでしょう。

よき友人になりゆる可能性があります。

⑪幸せの共有
今まで一人でさみしい思いをしたり、していたことが

二人、三人みんなで住めばにぎやかで退屈なことはなくなります。

むしろ「うるさい!!」と思えることは幸せなんです。

幸せの共有ができ、全員の生活が向上するなんて、一人暮らしでは絶対にできないのですから




[サイト運営者向けメッセージ]

検索エンジンに効果的に認識されるサイトとするために少なくとも400文字以上の文章をかくことがおすすめです!

さいつくでは、検索エンジンスパムを防ぐために、トップページに400文字以上の文章を書かないと強制的に<meta name="robots" content="noindex,nofollow">が挿入され、検索エンジンに認識されないサイトとなります。

400文字以上の文章を書いて、サイト訪問者に役立つサイトを作りあげていきましょう!
※このメッセージはトップページに400文字以上を書いて上書き公開すると自動的に消えます。