中学受験まで100日!なのに、小学校ではいろんなイベントが多いきせつでもあります。どう乗り切る?

秋に運動会や修学旅行のある小学校でした

中学受験まで100日。

本分は小学生であり、小学校生活がメインなのは表向きはわかってます。

でも・・・・

秋って、日が短くなってなんだか焦ってくるし、こんな時に運動会の練習が連日・・・

正直、うんざりしますよね。

受験しない子はいいな、と思ったりもします。
私の息子の小学校は中学受験が超少数派だったので、先生もあまり理解がありませんでした。

友達は、
「なんか知らんけどすごく勉強してる!がんばれ!」
と純粋に思ってくれている子が多くて、それがかなりうれしかったです。

少数派のいいとこわるいとこどちらもあるなと思いました。




今の時期、とにかく塾を使い倒して!

運動会の練習で、くたくたになったまま塾に行くことが多かったこの時期。

秋に運動会のある学校は結構多くて、みんなヘロヘロで来ていたようです。

自分だけの不利な条件ではないので、そこまで思いつめることはないんですが、
それでも限られた時間と体力と・・・と思うと心配ですよね。

私は、塾の先生によく電話していました。
塾の先生は、毎年この問題にぶつかっています。かなりプロです。

母親のメンタルケアもかなりしてくれます。
聞いてもらうだけでも、違います。

塾に電話してみてください。
家での様子とか何でも話したらいいと思います。

そのための塾です。

色々取り留めなくても、いい方向に進むきっかけとなる言葉をぽろっと言ってくれるかもしれません。

この時期から最後受験が終わるまで、塾に遠慮はいりません。
きちんと考えてくれる塾なら、ちゃんと寄り添ってくれます。


他の子を出し抜くチャンスでもある?

みんなが小学校のイベントで疲れているこの時期、逆にみんなより抜きんでるチャンスととらえるのもアリかもしれません。

息子の受験当時、ほとんど出回っていなかったサプリをゲットして、使っていました。

限られた時間、日中は運動会の練習で体が疲れている・・・

そこで、どれだけ効率よく勉強できるか。

そう考えたときに、サプリに頼ってみんなより一歩先に行くのも戦略の一つです。

関西男子最難関となると、みんな優秀です。

ちょっとのことで、結果が変わるのを何度も見てきました。

本当にちょっとしたつまずきや、戦略の違いで変わってしまうのです。

(それでも最終的にはみんなおさまるところに収まると思っています。
ただ、中学受験の結果、という意味で)

もし、秋になってちょっと疲れてきていて、風向きを変えたい!となれば、

アドラーフォーを試してみるのもアリだと思います。