ココナッツオイルが認知症に効く!

認知症の予防と改善にココナッツオイルを! 

ココナッツオイルの健康への効果・効能の中で最大の特徴は、何といってもアルツハイマー病・認知症の予防と改善でしょう。
なぜココナッツオイルがアルツハイマー病・認知症に効果があるのかというと、中鎖脂肪酸を豊富に含んでいるからなんです。
その前に、なぜアルツハイマー病や認知症になるのかというと、年を取ってゆくと神経細胞がエネルギー源としているグルコース(ブドウ糖)を使うことができないガス欠状態になり、それが原因でさまざまな認知障害を引き起こしてしまいます。
つまり、脳の栄養源のブドウ糖を取り入れる事ができなくなり、動かなくなった脳が記憶種害を引き起こすのがアルツハイマー病であり、認知症であるわけです。
ではなぜ、ココナッツオイルを摂取するとアルツハイマー病・認知症を予防したり改善したりできるのか?
実は、脳の栄養素のブドウ糖を取り入れられない場合、別のエネルギー源として脳の活動をサポートしてくれるのが、中鎖脂肪酸が肝臓で分解されてできるケトン体なのです。
このもう1つの栄養素であるケトン体によって脳機能が正常に動いてゆくというわけなんですが、このケトン体の原料となる中鎖脂肪酸を豊富に含んでいるのがココナッツオイルなのですから、ココナッツオイルを摂取することによって脳機能が改善されるというわけなんです!
そして、自然界の中で最も多く中鎖脂肪酸を含んでいるのがココナッツオイルなんです!
これはもうココナッツオイルを何が何でも摂取するしかないですね(笑)
ココナッツオイツの摂取の仕方は簡単です。何と! ほんの大さじ1杯か2杯(15~30ミリリットル)摂取するだけで、血液中のケトン濃度は治療レベルに達します。
ケトンはエネルギーを造るのに使われてしまうので、血液中のケトン濃度を維持するためには、これを1日に3回繰り返す必要があります。
ですから認知症の予防と改善には、ココナッツオイル大さじ1杯を1日3回摂取することを目安にするとちょうどいいでしょう。
ただ、解毒作用があり、多めに摂取するとお腹をこわすこともありますので、いくら大きな効果を得たいと思ってもあまりたくさんは摂取しない方がいいでしょう。
つまり、少し摂取しても効果があるから大丈夫というわけです。




有機JAS認定 ココナッツオイル エキストラバージンココナッツオイル【500ml3本セット】【送料無料】【NATURECOCONUT】オーガニック ココナッツ油 フィリピン産 トランス脂肪酸0 コレステロール0 ココナッツ オイル coconut oil 人気