依存性の恐怖!!






世の中には色んな依存性がありますよね??



ご存じでしょうか。




そもそもなぜ依存性になるのでしょうか???




それはだいたいが




親からの愛情や、周囲の愛情が乏しいと起こるのではないか?



と私は、考えています。



その愛情の受け方というのも、さまざまありますが、


例えば、共働きの夫婦がいつも子供と夕飯を一緒に食べなかった、




日常、会話がなかった。




など、寂しい思いをした経験があるひと。




いつも鍵っ子と言って、帰ってきても親がいないので






鍵を持たされていた経験があるひと。






まさしく私ですが、話す相手がいないので





物に依存しやすくなりました。



例えば『携帯依存性』『パソコン依存』

です。





今となっては、現代病と言われていますが、





私は小学生の頃からそういったモノに依存する





タイプの人間でした。




男の子に多いゲーム依存性の様に





学校から帰ると必ず




パソコンに触れていました。




当然長い時間使用しているので、





目も疲れやすくなりますし、



目を悪くしました、





時間が過ぎているのも





忘れ夢中になっていました。





あれから15年以上経ちますが




パソコンが不自由なく使用出来る事意外





何が良かったのかといえば





あまりいいことは、ありませんでした。





それは、何をやるにしても『自制』が





あまり出来ない状態になったことです。




しまいに私は『双極性障害』という病気になりました。




直接的に、こういった障害に結び付きやすいという




わけでは決してないと思いますが




結果としてあまりいい事にはなりませんでした。





お子さんがいる方は、パソコンの使用をコントロールしてあげる




必要があるように思います。





携帯の使用についても、よくチェックしておくようにしましょう。




自制心がない人間は




何事にも自制が効かなかったり、コントロール出来ない




事が多いのです。次第に周りの人間関係が




うまくいかなくなることも。




時間を意識した行動を習慣づける必要が





幼少期から必要なのですね!




ただしく、しつけられることもなく育った私は





必ずこの事を伝えていきたいと思います。





ちなみに、そんな親も依存性があり、





携帯はいつも首からかけて持ち歩いています。





彼女は孤独に耐えられないのかな



と大人になって気づきます。




ただ、孤独も好みますから、





私には彼女にどう近づいていいのかわかりません。





そして、彼女も、そんな私達に近づけないのです。



母親である本人も、複雑な環境で育ち




孤独な時期も多かったと予想していますが




孤独が遺伝するのか?という話です。





やはり、愛情を受けなかった親は愛情を与える事は





出来ないのかもしれません。






ただ、彼女なりのやり方で頑張っていることは





子供には伝わっているはずなので





問題はなかったのです。







とても私は母親に考えさせられました。










[サイト運営者向けメッセージ]

検索エンジンに効果的に認識されるサイトとするために少なくとも400文字以上の文章をかくことがおすすめです!

さいつくでは、検索エンジンスパムを防ぐために、トップページに400文字以上の文章を書かないと強制的に<meta name="robots" content="noindex,nofollow">が挿入され、検索エンジンに認識されないサイトとなります。

400文字以上の文章を書いて、サイト訪問者に役立つサイトを作りあげていきましょう!
※このメッセージはトップページに400文字以上を書いて上書き公開すると自動的に消えます。