正しい方位の測り方

各方位にはそれぞれ象徴する運気やカラーが異なります。
それぞれの方位にあった風水インテリアを取り入れるために自分の家の正しい方位を知りましょう。
家の間取り図と方位磁石または方角を調べる事が出来るスマホアプリで簡単に測る事が出来ます。

家の中心を調べよう

家の間取り図から家の中心を割り出します。
間取り図上の家の四隅を対角線で結んだ時に、線と線が交差する点が家の中心となります。

欠けや張りがある家の場合

欠けや張りがある家の中心を測る場合はまず欠けか張りかを見分けます。
全体の図に対して出っ張ってる部分が1/3以上なら欠け、1/3未満なら張りになります。
欠けのある家の場合は欠けている部分を補充してから、張りのある家の場合は張っている部分を切り取ってから線を結びます。
欠けと張りの家の風水方位

欠けや張りがあると風水に何か影響があるの?

欠けがある空間はその方位の運気が弱くなって吸収しづらくなります。
欠けがある壁にライトや観葉植物をおいて運気を補強しましょう。

張りがある空間はその方位の運気が強くなるので良くも悪くも大きな影響与えます。
気を安定させるために張りのある空間は掃除をし観葉植物や白やクリームイエローの花を飾りましょう。

方位磁石で方位を割り出す

家の中心がわかったらその位置に方位磁石かアプリを使う時はスマホを持って立ちます。
方位磁石
みぞおちぐらいの位置で測り真北を定めます。
真北を起点に各方位を割り出していきます。
北を中心に東西南北が30度幅、それ以外は60度幅となりますので実際に間取り図に線を引いて正しい方位を確認しましょう。