『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX』創刊記念~変拍子を違和感なく聴かせる伊福部昭のゴジラのメインテーマに改めて感動

日本が生んだスーパースター、ゴジラはその存在と共にテーマ音楽も素晴らしいです

7月12日に講談社から創刊された『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX』は
これまでのゴジラ関連の映画、作品を編集版や海外版も含めて
収録した文字通りの「全映画」を集めた、マニア垂涎の
ボックスセットになるようです。

僕はそれほどのゴジラマニアというほどではないんですが
やはり気になるシリーズであるので、さっそく創刊号を購入しました。
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX創刊号

商品には映画本編のDVDだけではなく
公開当時のパンフレット、ポスター、
プレスシートに加え公開当時に発行されていた
講談社の月刊漫画誌「ぼくら」に掲載された「怪獣絵物語ゴジラ」の
それぞれの復刻版も封入されかなりのボリュームで
お得感はばっちりでした。

『ゴジラ』と言えば怪獣本体と切っても切れないのが
テーマ音楽の存在でしょう。
これまでに制作されたゴジラ映画の中では
第一作の音楽を手掛けた伊福部昭以外の
作曲家が音楽を担当したこともありましたが、
違和感があったことは否めません。

やはり「ゴジラ」には伊福部昭の、「あのメロディ」が
しっくりくると思います。

このテーマですがメロディライン的には一度聞いただけで
口ずさめてしまいそうなほどシンプルで印象的です。

でも、このメロディーは一般的になじみやすい
4拍子や3拍子ではなく変拍子のリズムなんですよね。

メロディが記憶に残りやすいってことは
もちろんですが、変拍子を違和感なくスッキリ聴かせちゃってるところに
伊福部昭の凄さ、偉大さがあると思います。


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 創刊号 / ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 【雑誌】