角松敏生作「Yore'My Only Shinin' Star」は男女多くの歌手にカバーされる名曲

角松敏生の作品「Yore'My Only Shinin' Star」はセルフカバーはじめ男女問わず多くの歌手に歌い継がれる珠玉のバラード

角松敏生作詞作曲の「Yore'My Only Shinin' Starが
初めて商品として世に出たのは、今から30年前の
1986年の7月のこと。
中山美穂のサードアルバム『サマーブリーズ』の収録曲としてでした。
SUMMER BREEZEオリジナル
中山美穂サードアルバム『サマーブリーズ』

好きな男の子へのけなげな思いを託した歌詞に
覚えやすいメロディが話題となり、シングルとして
リメイクされ大ヒット。それ以来、中山穂本としても
フェイバリットソングなんでしょう、何度もニューアレンジで
セルフカバーされてます。

一方の作者の角松敏生にとっても思い入れの深い曲として
様々なアレンジや英語バージョンでアルバムやシングルCDや
ライブDVDとして映像化されてます。

You're My Only Shinin'記念
角松敏生30周年記念ライヴ『30th Anniversary Live 2011.6.25 YOKOHAMA ARENA』

You're My Only Shinin'CD
『You're My Only Shinin’Star』5曲入りCD


また、この曲をカバーしている歌手も、J-POPの楽曲にしては珍しく
多く、女性シンガーでは松浦亜弥、青山テルマ。男性シンガーも
つるの剛士等が取り上げています。
プロのシンガーだけじゃなく、カラオケでこの曲を歌う人も
かなりの数に上るんじゃないかと思います。

25周年に記念となる2006年06月24日の横浜アリーナでのライブでは
バンドアレンジでしっとりと聞かせてくれましたが
上に紹介した30周年ライブのDVDではエレピやシンセという3台のキーボードによる
シンプルなアレンジ。
どちらのバージョンも角松のシンガーとしての繊細な
表現力が際立って、味わい深い演奏となってます。

海外の楽曲には多くのシンガーがカバーする
「名曲」が多数存在しますが、日本ではそういう存在の曲は
あまり無い様に思います。

国内の楽曲としては珍しい存在の名曲です。



【ポイント10倍】中山美穂/サマーブリーズ (廉価盤/デビュー30周年記念)[KICS-3263]【発売日】2015/10/14【CD】