AGA克服のための3つのポイント!

なぜ?羽毛真千は45年もAGAの進行を抑え続けられたのか?答えはコレだ!

はげない人、AGAを克服した者、いや現役のAGAと闘う者だけが知る真実のAGA対策がここにある。まず手はじめに
小林製薬 ノコギリヤシ60粒入(約30日分)
小林製薬 コラーゲンヒアルロン酸ビタミンC 240
純大豆イソフラボン 約3か月分×2袋 C-125-2 送料無料 サプリ サプリメント
サクセス 薬用育毛トニック エクストラクール 無香料(180g)
サクセス 薬用シャンプー エクストラクール つめかえ用(300mL)(
サクセス バイタルチャージ 薬用育毛剤(200mL)
薬用加美乃素 ミネラルヘア 育毛剤(180mL)
高額な広告商品に惑わされなくても、迷う前にできる簡単なことからスタートです。

意外なようですが、実は理に適っているAGAケアです。ノコギリヤシは男性と大豆イソフラボンは男性ホルモンの悪影響を抑え、サクセストニックとバイタルチャージに含まれる有効成分「t-フラボノン」は日本皮膚科学会がAGA治療に有効であると推奨している成分です。
亜鉛は頭皮の保湿効果、ビタミンCは血流効果などがあります。
ビタミンCなどは取り過ぎても体外に排出されるので良いのですが、亜鉛の摂り過ぎは好ましくないのでサプリメントよりも加美乃素のミネラルヘアのような女性ホルモン成分を含み頭皮にやさしい育毛剤を活用する方が安心です。場合によっては他の育毛剤との使いわけ(朝と夜など)も可能です。
AGAクリニックの治療ではリアップの有効成分ミノキシジルはAGA治療の基本(血管拡張作用)としてプロペシアなどの5αリダクターゼ阻害薬とともに併用されており、これ以上の発毛剤はいまのところないといってよいほど一般的な治療薬です。塗布用に経口タイプもありますが、リスクを伴うため一部のクリニックでしか経口タイプのミノキシジルタブレットは処方されていません。

AGAの原因はほぼ遺伝なのに遺伝じゃないって?

AGA(男性型脱毛症)の原因は、実験結果からもほぼ遺伝であると言ってよさそうです。さらに詳しく言えば、「母親の祖父」が禿げていたら注意する必要があります。禿げた年代も確認しましょう。ポイントを3つ挙げると・・・
 1.母親の祖父のハゲは要注意
 2.父親のハゲも要注意
 3.どちらもハゲならさらにリスク大


しかし、これが100%かというと必ずしもそうではありません。逆に、リスクがなくても100%安心かというとまたそれもそうとは言えません。前者はラッキー、後者は生活習慣などが影響している可能性があります。では、次に育毛剤の改善効果についてポイントを紹介しましょう。45年にわたりAGAの進行を遅らせ続けてきた羽毛真千がお答えします。

育毛サロンに学ぶ頭皮ケア術


市販の育毛剤は効果がありますか?(10代~20代男性)

効果はあります。ただし、間に合うかどうかという問題があります。改善効果よりも抜け毛本数が急激に増えた場合、育毛剤は効果がないということになります。

医薬品と医薬部外品、化粧品の分類による効果の違い。また、ナノ化による高い浸透率の育毛剤はやはり効果が高いですか?

AGA専門クリニックでの治療には、プロペシアやザガーロなど5αリダクターゼの働きを阻害する「飲む医薬品」と、ミノキシジル(大正製薬のリアップが代表的な医薬品)」の塗布によって行います。男性ホルモンの悪影響の阻害と血管拡張による発毛促進の2つのアプローチが治療の基本です。つまり、医薬品は発毛効果が期待できる1つの有効な選択肢と言えます。 医薬部外品は緩やかな改善効果、化粧品は現状維持と考えておくべきです。

30代に入り薄毛が目立ってきました。AGA(男性型脱毛症)の原因は遺伝だということで、母親の祖父の影響を受けています。育毛剤も効果がありません。良い方法はないでしょうか?

ストレスだといろいろ原因は言われますが、直接の原因はやはり遺伝です。ところが遺伝子検査でリスクがなくてもハゲるひとはいます。この矛盾する問題を克服する簡単な方法が「5αリダクターゼ」の働きの抑制です。 ノコギリヤシは前立腺肥大症に効果があり、もし尿キレが悪いと感じていたらこちらの改善効果もあります。抜け毛がどんどん進む段階で尿切れの悪さが見られたらぜひ飲んで。安いサプリメントです。 もう1つは、大豆イソフラボンです。女性ホルモンと同じような働きがあると言われています。こちらも安価なサプリメントです。 他にはビタミンや亜鉛、ヒアルロン酸もありますが、まず前述の2種類のサプリメントは改善効果を生みやすいと考えて良いでしょう。

ウソじゃないけどほぼ100%役に立たない満載の育毛メディアの情報

ネット上に「育毛メディア」があふれています。なぜでしょうか?
答えは簡単。運営者がお金を儲けるためです。決して、深刻に悩んでいる男性に寄り添って何とか解決してあげたいという次元の話ではありません。

矢野経済研究所が2017年にWebサイト上で発表している市場規模は・・・

◆2016年度は前年度比100.6%の4,408億円
2016年度の国内のヘアケア市場規模(毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の合計)は事業者売上高ベースで、前年度比100.6%の4,408億円であった。
◆植毛市場、ヘアケア剤市場が好調
2016年度の毛髪業の市場規模は前年度比97.6%の1,369億円、植毛市場規模は同107.3%の44億円、発毛・育毛剤市場規模は同100.4%の675億円、ヘアケア剤市場規模は同102.3%の2,320億円、植毛市場、ヘアケア剤市場が好調。
◆2017年度のヘアケア市場規模は前年度比100.3%の4,422億円を予測
[引用]https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP457316_V10C17A9000000/

ネット通販でおなじみの育毛剤関連の市場とAGA専門クリニックが行う植毛市場が成長しているのです。だからネットで稼ごうという人たちが群がっています。まず、現状を明確にしておきます。
 ①育毛剤の特効薬はない→医薬部外品は医薬品ではない
 ②儲けるひとが運営するサイト情報は正しい情報だが「これが効く」とは言っていない

では、どうすれば良いのか? それを45年も育毛剤や育毛ケアを続けてきた羽毛がナビゲーションします。

育毛剤・シャンプー・サプリメント~選択ポイント

育毛剤に特効薬はありません。また、効果がない育毛剤もない、と考えて良いでしょう。自分に合う育毛剤とケア法とは?

育毛剤 シャンプー サプリメント
キーワードとそれぞれの効果を簡単に紹介しています。 血流促進と5αリダクターゼ抑制がポイント。ミノキシジル、tフラボノン、キャピシキル、M-034ミツイシコンブなどが有効成分として期待されている。育毛剤3つの成分は保湿、抗炎症作用成分など。 キャピシキルやリジンなどもあるが、基本は頭皮の皮脂除去、保湿効果など育毛成分を含まないものが一般的。清潔に保ち毛穴の皮脂を取れば育毛剤浸透を助ける。 基本はノコギリヤシと大豆イソフラボン。ともに男性ホルモンの悪影響を抑える効果が期待できる。血流促進のためのカプサイシンのほか、亜鉛、ビタミン、ヒアルロン酸も有効。

羽毛真千おすすめ育毛剤

おすすめ育毛剤の特徴を比較してみましょう!

5αリダクターゼ阻害 血流促進促進 頭皮環境整備 価格
花王 サクセス バイタルチャージ 有効成分のtフラボノンは日本皮膚科学会の治療ガイドラインでも有効性を確認し治療への利用を推奨している。 サクセストニックと併用し、洗髪時や就寝前にマッサージすることで血流促進効果が生まれやすい。 医薬部外品で頭皮への刺激も少ないため、浸透に対してかぶれなどの副作用も出にくい。 ネット販売の育毛剤に比べると安価。サクセストニックと併用しても毎月3000円ちょっとで使用できる。

ミノキシジルの効果を徹底検証

ミノキシジルの効果