ポメラニアンのサル期ポメハゲと言われる現象とは?

ポメラニアンのサル期、ポメハゲ

突然ですがポメラニアンの魅力について語りたいと思います。
私も自宅でポメラニアンを五匹飼っておりますが、ポメラニアンの魅力といえばなんと言っても
あのフワフワで豊富な被毛ではないかと思います!
一時期某携帯会社のCMでも話題になっていましたね

ペットショップなどでポメラニアンを見かけるとフワフワもこもこの毛玉のような姿をしていると思います。 しかし仔犬はあっという間に成長します…
ポメラニアンは仔犬から成犬への成長過程で一時的に毛がボサボサになり、顔の周りの毛がなんだかお猿のようになってしまったりする子が多いです。
正にこの現象は猿期やポメハゲ等と言われています。

飼い始めたポメラニアンがこうなってしまったら何か病気なのではと心配してしまう方も多いですが…!!
心配要りません。ポメラニアンは大体そういうものです
ポメラニアンの祖先犬サモエドなんかにもこの現象が現れたりしますね…


ポメラニアンという犬種は大体3歳で被毛が完成すると言われています。
うちで買っているポメラニアン達も大体3歳頃が一番立派な被毛でしたね…

もし現在進行形で飼っているポメラニアンの仔犬がボサボサにみすぼらしくなっていたら
それはもしかしたらよくあるポメハゲの可能性が高いです。
一時的なもので全く心配ないので成長をやさしく見守ってあげてください。


↓↓