業務用・強力汚れ落としブレークアップのご紹介です!

業務用・油汚れ専用クリーナー・ブレークアップのご紹介!

私、サラリーマン大家YUTAと申します。

埼玉県さいたま市在住の、
サラリーマンです。

不動産投資の中でも、戸建投資を行っています。

現在、一戸建(貸家)を4軒所有しています。

4軒とも、一部、自分で清掃をしたり、DIYを
しました。

今回は、自分で清掃をした際に、使ってみて
良かった汚れ落とし(クリーナー)のご紹介を
します。

その名も、ブレークアップ!


業務用の油汚れ専用クリーナーです。

強力なため、汚れの度合いによって
10倍~50倍に薄めて使用します。

(薄める度合いについては、商品の容器の
 裏面のラベルに記載があります)

注意書きとして、
強力ですので、手荒れ防止のため、
必ずゴム手袋をしてください、と
あります。

キッチンのガンコな油汚れを落とすには
うってつけです。

購入した物件のほとんどのキッチンは、
油汚れがひどく、まさにガンコな汚れ
でした。

ブレークアップを知るまでは、
カビキラーを吹きかけて、
せっせとこすっていました。

カビキラーでもある程度落とせますが、
落ちたところと落ちないところで
まだらになってしまい、
均一に落とすには、何度も何度も
吹きかけてはこする必要がありました。

そこでブレークアップです。

まずは試しに軽い汚れの部分。

ブレークアップを染み込ませた雑巾で
シュッと拭くと、一気に拭き取れました。

そのまま拭き続けると、たちまち
元のステンレスが顔を出しました。

これまでのやり方からして、
相当な時短になる予感。

勢いに乗って、ガンコな汚れ部分へ。

シュッ。

汚れがビョーーンと伸びました。

ガンコな汚れは、さすがに
一拭きでは取れませんでしたが、
それまでビクともしなかった
ガンコな汚れを浮かせたような
感じでした。

これを続ければ落とせる。

拭くのがおもしろくなりました。

ふと手元の雑巾を見ると、
真っ黒になっていました。

ブレークアップが強力に油汚れを
落とす分、雑巾の汚れる早さも
相当なものです。

雑巾をブレークアップのバケツで洗い、
拭き掃除を繰り返すと、あのガンコな油汚れが
ピカピカになりました。

(今まで相当な時間と労力がかかっていたので
 少し感動でした)

なかには、ブレークアップを染み込ませた雑巾で
拭くだけでは、落としきれない汚れもあります。

そんなときは漬け置きです。

5~10分ほど漬けて拭き取ると
ガッツリ落とせます。

あまりにもガンコな場合は
漬ける時間を長くすると、より
落とすことができました。

ブレークアップは、油落とし専用クリーナー
ですが、古家・ボロ家では至る所で
使えます。

(勝手に私が使っただけですが)

貸家4号は、元所有者がヘビースモーカーで
1階はLDKやら和室やらトイレやら玄関やら
それはもうタバコのヤニだらけで
くさくさでした。

クロスは張替えるので、張り替えれば
よいと思いましたが、柱や建具(ドア)も
ヤニで黄ばみ、くさくさ。

マイペットを吹きかけせっせと拭き取りましたが、
あまり変化がない様子。

地道な作業を続けていたところ、
内装業者さんに、そこもブレークアップですよ、
と教えて頂きました。

ブレークアップでシュッ。

ビョーーン。

黄ばみ汚れが浮き上がりました。

キッチンで味をしめていましたので、
柱や建具もブレークアップ。

拭いたところと拭いていないところの
柱の色が変わりました。

タバコの臭いについても、
大分収まりました。

クロスを張り替え、
和室の畳表替えをするなど、
賃貸募集するころには、
タバコ臭はなくなりました。

これ以来、リビングのベタベタした床
などもブレークアップを使用するように
なりました。

ここで注意ですが、ブレークアップは
この通り強力です。

強力な分、木の柱やフローリングを拭くと
ムラになりやすいです。

着色されているものは、着色が落ちますので
気をつける必要があります。

使いはじめの頃や、そこまでガンコでない
汚れの場合は、霧吹きを使用することを
おすすめします。

基本的には霧吹きを使用し、拭く、を
繰り返すのが良いと思います。

それでも落ちない汚れは
必殺の漬け置き。

ブレークアップのおかげで、時短と
労力の消耗を軽くすることができました。