(プロセス6)金融機関からの融資審査
購入したい物件が選び、【自己資金】と【融資を受ける金額】の配分を決めると、次のステップとして融資金額の借入を金融機関に申込むことになります。とはいっても自分で直接金融機関を探すのではなく、物件選びのお手伝いをしてくれた不動産会社から紹介を受けることが一般的です。不動産会社は少なくとも1つの金融機関と提携しており、私のようなサラリーマンが直接借りるよりもより低い金利で提供してもらえることが多いです。私が購入したときにも不動産会社から紹介を受けた金融機関の金利が有利でした(^-^)