0ヶ月1日目 はじめまして! いたくん

産まれた日
--------

お腹に「あ~~~~」と言っていたパパだよ!

ママがとても頑張ってくれたお陰で、いたくんがこの世に来れたんだよ!


いたくんがパパのことを見てくれたり

パパの指を握ってくれたり

口をモゴモゴしたり

うふふ、とっても可愛いね


いたくんが産まれる前、ママがとても苦しんでいたけど、

ママが苦しんでいる様子を見ているだけのパパもつらかったけど、

いたくんの可愛い顔を見たら つらいの忘れちゃったよ


いたくんはパパが何か、今は分かっていなくてもいいんだよ

パパはいたるちゃんを守ってみせるよ!
(自分で考えられるようになったら、自分で自分を守ってね)

いたくんのパパ

--------

【補足】

本物の手書きの日記の最後は、常に「いたくんのパパ」で締めくくっています。

補足以下の文は日記には書かれていないけれども、説明した方がいいよな~

といったことを記載しています。

「ママが苦しんでいる姿」ママはとっても苦しみました。


陣痛の感覚が短くなったのが朝5時。

1日待てども分娩室に行くOKがもらえず。

2日目は陣痛促進剤を使うも子宮口が大きくならず

最後の最後で緊急帝王切開。

痛みのオンパレードを味わったママでした。

ママ、大変過ぎる(´・ω・`)