アクセスカウンター
梅雨時の「風邪」と「気を付けたい事」☔️

梅雨時の「風邪」と「気を付けたい事」☔️

梅雨時の「風邪」と「気を付けたい事」☔️

昨日の東京は1日雨でした☂️

こんばんは🌌
PI-YOです🐣

う〜む

これだけ降られると
もう

「梅雨」間近

まじか〜〜〜〜〜〜


つい思ってしまいますね☔️

でも明日
東京地方は
晴れるようです🌞

今回は

「梅雨」前に出来る「対策」🤞①


投稿です🖋

個人的には

好きです💙

「農作物」的にも
「貯水」的にも

「お湿り」は大切🤞

なので
対策して
「梅雨時」を過ごしたいです👍

「足の指の間から風邪をひく」

って

ご存知だったでしょうか🐾


これ結構「あるある」だそうですΣ(・□・;)

「梅雨時」は

ご存知の通り

「動くと暑い」(汗かく)

「じっとしていると寒い」(冷える)

この繰り返しで

意外と「風邪」を引きやすく

「風邪」にならないまでも
体調を崩しやすい😭

一番の原因は

ズバリ「汗」‼️

「汗」は体温調節に欠かせない
体の働き⭕️

「汗」をかくことによって
暖まりすぎた体を冷やしてくれて
「体温」を正常に保ってくれるもの
ですよね👍

「汗」をかけない(汗腺が少ない)と
体の熱を放出できず

例えば
「火照り」が出たり
「鼻血」になってしまったり

体温の恒常性が保てなくなって
体にトラブルが発生してしまいます😭

なので
「汗」を出して
体を「冷やしている」事は大切な事なのですが

この「汗」
意外と厄介😈

対処の仕方が難しいんですね💦

「汗」をかいたまま

①扇風機にあたる
②冷房で冷やす

これがまさに

「梅雨時」の「風邪」の怖いところです😨

「汗」は大切な体の調節機能です⭕️

でもでも

「汗」をかいたまま放置して
「扇風機」や「冷房」で冷やしてしまった‼️

その「汗」は
なんと
体に戻ってしまう💦

そして
必要以上に
体を「冷やす」
ことになる
。。。って( ̄◇ ̄;)

そこで
結果

「風邪をひいた」😭

なってしまうらしいのです😷

「汗」を引き込んだ時の「風邪」は

「喉が痛くなる」から始まる
「泌尿器系」の「風邪」が多いとのこと
(野口晴哉さんの文章から)

腎臓系に負担がかかる「風邪」

なるという事だそうです😷

。。。「のどかぜ辛い」ですなあ😷

ではどうしたらいいか

ですよね🤞

これ
実に簡単なんですが😎

。。。「汗」を「拭き取る」🤞

なんです👍

誰にでもできます👍
かんたんカンタン💕

「汗」をかいたら「拭き取る」‼️

という事なんです🤞
簡単でしょ💕

特に
「梅雨時」〜「夏場」

「首筋」(後頭部)から
「背中」にかけての「汗」を「拭き取ること」🤞



「風邪」と
「梅雨時」の不調を
やっつけられます😈←👊

なはは😎

ですが👿
「汗」の「拭き取り」ができず😭
「汗」を「引き込んでしまった」場合

(。。。「なんか汗かいた後冷えちゃった😭
 寒くなっちゃった。。。」😭)

結構ありますよね💦

その場合は。。。🤞

①「タオル」を熱いお湯につけて絞り(気をつけてね🔥)

②「後頭部」にタオルを当てる



③何回か繰り返して
「じわじわ」と汗が出てきたら

④「乾いたタオルでよく拭き取る」‼️

出ました‼️

「汗」を「拭き取る」‼️

これこれこれ🤞

ここが「ミソ」です👊


「汗」は
「拭き取ること」が大事だった🤞

なので


「一度体に戻ってしまった汗

もう一度
『出して』
拭き取る」‼️



これです👊

「汗」が体に戻っちゃったら
もう一度出すこと🤞

これで
「子供の風邪」

随分
直せました😷→🙆

続編に続きます📖

止まらない手汗に!
【farine(ファリネ)】

6歳から服用可能
つらいアレルギー体質・皮ふ炎・かゆみを改善
専門薬剤師による12種類の生薬配合
澄肌漢方堂【第2類医薬品】
90日間返金保証付き


Shapes