アクセスカウンター
水虫(爪水虫も☝️)治るかも〜❣️

水虫(爪水虫も☝️)治るかも〜❣️

水虫(爪水虫も☝️)治るかも〜❣️

「オールインワンジェル」 の試用に夢中になっていたら💦

「梅雨」に入っていたようです☔️

1週間も「雨」予報の東京地方

洗濯物はどうせよう(しよう)😭
こんにちは☔️PI-YO🐣です

今回は「水虫になってしまったら」☝️の巻です📚

「日本人の4人に1人」が「水虫」
なんだそうです😭

そして男性:女性の比率も
なんと1:1 ∑(゚Д゚) なんですって‼️

しかも女性には「爪水虫」が多いらしい👠

初期は気付かないことが多くて

ある時
「あっ爪が黄色くなってる」∑(゚Д゚)

次第に
「爪が黒い。。。ボコボコになってる」∑(゚Д゚)

これは先日ご紹介した「異汗性湿疹」とは違って

残念ながら😭「爪水虫」です😭

81%が効果を実感!
爪水虫の根本対策には『クリアネイルショット』

クリアネイルショット

「公式ページはこちら」

女性の場合

☝️「パンプス」や「ブーツ」の使用
☝️ストッキングの使用
☝️「モコモコ靴下」の長時間使用

       👇

「足を乾かす時間がない」😭
       👇
「蒸れる」
       👇
「白癬菌(水虫菌)」が大喜び😎😎😎



ですが
「皮膚科の先生」云く

肌バリアが整っている人は 実はかからないんですよ

え〜っそうなんですか?誰でもかかる訳じゃないんですね❤️

そうなんです。「白癬菌」が「角質層」まで侵入するには1日以上かかるといわれています。「肌バリア」が整っている人は入浴すれば「白癬菌」が「角質」まで侵入することはありません。しかし体の不調やストレスなどによって「肌バリア」が壊れてしまっている人は「白癬菌」が「入り込みやすい肌」になってしまいます。

そうなんですね😭「肌バリア」(知らなかった)って大事なんですね💦

「はい。一度「白癬菌」に感染して、いわゆる「水虫」にかかってしまった人は「肌バリア」の状態が良くないことが多く、また「繰り返し感染」してしまう可能性が高いのです。「水虫」がなかなか治らないという人は「肌バリア」を整えることで「水虫」が治る可能性が高くなるといえます。

えっ❣️治るんですか‼️

そういうことになります。「水虫」を治すためには「肌バリア」をケアしながら「水虫を繰り返さない」ことが大切です☝️

凄い‼️

「水虫」って
治るんですね☝️

女性でも安心!
肌を守りながら水虫菌を強力殺菌
『クリアフットヴェール』

女性用

「公式ページはこちら」

では
「水虫」と「爪水虫」の違いは?

「水虫」の種類って色々あるのですか?

はい。まず①「趾間(しかん)型」です。多く最もポピュラーな「水虫」です。「足の指と指の間」の「皮がむけて」「かさかさする」「乾燥型」と「じゅくじゅくして赤くなったり」「皮がふやける」「浸潤型」があります。「浸潤型」の方が「かゆみ」がとても強く、かきすぎると「ヒリヒリ」して「痛く」なります。女性に多いです。

女性に多い。。。(T_T)

次に②かかとがカチカチになって「ひび割れる」「角化型」です。「肌荒れ」と間違われやすい「隠れ水虫」の一つです。

。。。あった(「肌荒れ」と思っていた)かも。。。(T_T)

しかも「角化型」は「痒みが出ない事が多く」又「寒い時期」になりやすい「水虫」で季節を問わず「1年中」かかる事があります。主な場所は「かかと」なので「肌荒れ」かと思って保湿クリームを塗って放置し全然治らないまま「足の裏全体」に広がってしまう厄介な「水虫」と言えます。

怖い。。。😱

③は「小水疱型」といわれ、「足の裏」「足の側面」など、つまり「床」や「靴」「靴底」に触れる部分にできる「水虫」で「赤い」「小さな水ぶくれ」のような「水疱」ができます。「趾間型」の次に多い「水虫」で「痒み」「水疱ができる」「皮が向ける」「赤く腫れる」「温まると痒みが増す」症状で「土踏まず」など「皮膚の柔らかいところ」からできやすく「趾間型」の症状が悪化して「小水疱型水虫」になることがあります。

「趾間型」の症状が悪化して「小水疱型水虫」になる。。。広がって行くのですね😭

④の「爪水虫」☝️「爪水虫」も「痒みが出ない」事が多く「白癬菌」が爪の中に入り込み「爪」の色が「白」→「黄色」→「黒」になったり「爪切りで切れない」ほど「爪」が「厚く」「変形」してしまう「水虫」です。これは例えば女性の場合「ネイル」などで綺麗になると長期間ケアを怠りがちになったり、ネイルと爪の間が空いて、そこから手の爪にも「白癬菌」が侵入してしまうケースもあります。

女性には大敵ですね😭

そうですね。しかもこの「爪水虫」、「水虫」の薬が「効きにくい」のです。

そんな〜(T_T)なぜ「効きにくい」のですか?

はい。爪は「皮膚のタンパク質」と違って「硬いタンパク質」でできている為「薬」が「浸透しにくい」のです。その為「足の裏」に使用する「水虫の薬」を塗っても効果が少なく「いつまでも治らない」状態になってしまいます。

ではどうしたら良いのでしょう😭

「爪にしっかりと浸透する薬」が有効と思われます☝️

では「浸透する力がある薬」を塗ると良いのですね❤️

そうです。「浸透力の高い」「爪水虫用」の薬を試してみてはいかがでしょう☝️

「爪水虫」でお悩みの方には
朗報ですね👍

そこで
「浸透力の高い」「爪水虫用」の薬

探してみました❣️

81%が効果を実感!

爪水虫の根本対策には『クリアネイルショット』

クリアネイルショット

『クリアネイルショット』「公式ページはこちら」

そして
その他の「水虫」には

女性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌
『クリアフットヴェール』


女性用
「公式ページはこちら」

男性用には
クリアフットヴェール

男性用
「公式ページはこちら」
「肌バリア」を整えて「フットケア」
ジメジメ「梅雨時」を乗り越えましょう👊

最後までお読み頂きまして
       有難うございました💕



「水虫じゃないかもよ〜♬手足の汗の湿疹」