電撃文庫

さいつく機能停止に伴い、現在サイト移行中
ここでは、私が読んだ完結済みの男性向けライトノベル(ラノベ)の中で、電撃文庫のものを紹介します。興味があれば、試し読みでもいいので読んでみてください。※現在29作品

スポンサーリンク

滅びの季節に《花》と《獣》は(全2巻)


著者:新 八角
イラスト:フライ

人称:一人称
主人公:奴隷の少女、大獣の青年
ジャンル:ハイ・ファンタジー、人外×少女、恋愛幻想奇譚
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 幾多の滅びを乗り越えて栄える花の街スラガヤ。そこで人は等しく奴隷として生き、奇蹟の操り手《大獣》に仕えることが定められていた。街にあだなす鋼の虫――《天子》との戦が続くある冬に、その恋物語は花開く。
 人間を貪り食うという伝承を持ち、人々に畏怖されながら郊外の廃墟に居を構える美しき大獣、《貪食の君》。
 全身に刻まれた《銀紋》によって幼い姿のまま成長が止まり、奴隷市場で売れ残った天真爛漫な少女、クロア。
 偶然と嘘から結ばれた二人の関係は、一つ屋根の下でぎこちなく、しかし確かな情愛をもって育まれていく。愛しき日々は、やがて戦場に奇蹟を起こし……。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻

『ミミズクと夜の王』シリーズ(全3巻)


著者:紅玉いづき
イラスト:磯野宏夫

人称:三人称
主人公:人間の少女
ジャンル:ハイ・ファンタジー、ヒューマンドラマ、ラブストーリー
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 魔物のはびこる夜の森に、一人の少女が訪れる。
 額には 「332」 の焼き印、両手両足には外されることのない鎖。自らをミミズクと名乗る少女は、美しき魔物の王にその身を差し出す。
 願いはたった、一つだけ。
「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」
 死にたがりやのミミズクと、人間嫌いの夜の王。
 全ての始まりは、美しい月夜だった。
 ―― それは、絶望の果てからはじまる、小さな少女の崩壊と再生の物語。

【参考】
 第13回電撃小説大賞《大賞》受賞

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻 毒吐姫と星の石  3巻 鳥籠巫女と聖剣の騎士

僕らはどこにも開かない(全1巻)


著者:御影瑛路
人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス、学園
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 鎖の音がする。
 高校受験やら恋愛だかで辛苦を味わっている奴らを縛る、鎖の音。
 世界という濁流の中に流れる様々な情報で、張りぼてでしかない見てくれを形成し、それを正解だと信じ切っている奴らを縛る、鎖の音。

 ――がちゃがちゃ、がちゃがちゃ。

 その音から逃げ出したくて、俺は――。

【書籍情報】
 改訂新装版(全1巻)

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻

ミニッツ(全5巻)


著者:乙野四方字
イラスト:ゆーげん

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:学園騙し合いラブストーリー、異能知略バトル、創作ゲーム
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 私立穂尾付学園高校一年一組、相上櫻。一分間だけ相手の心を読める『ミニッツ』能力の持ち主。
 “一年生にしてこの学園の生徒会長になる”──そんな大それた野望を持つ櫻は、この『絶対時間』を利用し、クラス内で“頼れるが妬まれない、愛嬌のある委員長”という絶妙な立場を演じていた。
 しかしある日、ふとした事がきっかけで、自身の秘密を生徒会副会長の琴宮遙に知られてしまう。
 櫻は、遥の弱みを握り返すため、彼女が提案する心理ゲーム『馬鹿と天才ゲーム』に挑む――!

【参考】
 第18回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~5巻

さくら荘のペットな彼女(全13巻)


著者:鴨志田 一
イラスト:溝口ケージ

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:青春群像劇、学生寮・学園ラブコメ、芸術
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 俺の住む寮『さくら荘』は、学園の変人たちの集まり。そんな寮に転校早々入ってきた椎名ましろは、可愛くて清楚で、しかも世界的に有名な天才画家だという。
 天才美少女を寮の変人たちから守らねば! と意気込む俺だったが、入寮翌日恐るべき事実が発覚する。ましろは、外に出れば必ず道に迷い、部屋はめちゃくちゃ、ぱんつすら自分で選べないし、穿けない、生活破綻少女だったのだ!
 そんなましろの “飼い主” に任命された俺。って、服とか俺が着替えさせるの!? これでも俺、健全な男子高校生なんですけど!? 変態と天才と凡人が織りなす、青春学園ラブコメディ!!

【参考】
 2011年に漫画化
 2012年にアニメ化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~10巻  5.5巻  7.5巻  10.5巻

おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界(全1巻)


著者:松村涼哉
イラスト:竹岡美穂

人称:一人称
主人公:男子高校生、女子中学生
ジャンル:青春ミステリー、サスペンス、ヒューマンドラマ
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 あるSNSの書き込みが話題になっている。一人の高校生・大村音彦が、何人もの中学生を支配し、恐喝した。その額、累計3000万円――。そして今晩、ついに三人の中学生を半殺しにしたという。
「けれど、それは最悪な嘘だと知っている。だって、大村音彦は俺の名前なのだから――」
 最悪な一夜の逃走劇の中、大村が掴んだ唯一の手がかり。それは「榎田陽人」という女子中学生の存在だった。
 逃げる少年と、追い詰める少女。壊れた世界に生きる彼らが出会う時、思いがけない事件の真相が明かされる――。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻

魔王なあの娘と村人A(全11巻)


著者:ゆうきりん
イラスト:赤人

人称:一人称
主人公:《村人》の個性を持つ男子高校生
ジャンル:学園コメディ、青春ラブコメ、ファンタジー
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 ここはファンタジーの登場人物を育成する学校。でも《戦士》や《魔法使い》みたいな「個性」を持った連中はごく少数。大半は《村人》程度にしかなれやしない。
 俺、佐東もそんな《村人》の一人なんだが、ある日《魔王》の個性を持った女の子、竜ヶ峯桜子に目をつけられちまう。小柄で大人しい良い娘なんだけど「人類滅ぼしたい」とか不意に呟くのはマジで勘弁してほしい。彼女に対抗意識を燃やす幼なじみの《勇者》の光ヶ丘翼もやっかい。こちらも超絶美少女なんだが、思い立ったら一直線の猪突猛進娘で……。
 板挟みの俺はどうすりゃいいんだ!?

【参考】
 2012年に漫画化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~11巻

監獄学校にて門番を(全3巻)


著者:古宮九時
イラスト:やすも

人称:三人称
主人公:引きこもりの青年
ジャンル:ハイ・ファンタジー、監獄アクション、学園
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
 “監獄学校”――国が認めた超危険人物のみを集め、矯正することを目的とした最凶最悪の学校。
 就職活動99連敗中、長年地下に引きこもる青年クレトの元に突如届いたのは、その監獄学校の門番の採用通知だった!
「ようこそ、監獄学校に。ここがあなたの墓場です。……多分ね」
 成績優秀な“指輪生”の少女・ジリアの指導のもと門番の仕事を始めるクレト。だが、羽人・獣人・巨人・竜人・古人、様々な種族が集まる学校は、まさに無法地帯で!?

【参考】
 第20回電撃小説大賞《拾い上げ》

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~3巻

多摩湖さんと黄鶏くん(全1巻)


著者:入間人間
イラスト:左

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:変態カップル、ラブコメ、日常
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 Q:年上のおねえさんは好きですか?
 A:はい、俺は大好きです。
 二ヶ月前から付き合いはじめた多摩湖さんは、年上だけど下級生という大人な女性だ。
 そんな素敵なおねえさんと、エロいゲームを密室でプレイする、二人っきりのカードゲーム研究会の魅惑の日々を描いたのが本作である!(でも本当にそれだけなんだよなあ)
 おっと。いちおう断っておくけど、多摩湖さんと俺は、決してキャッキャウフフなバカップルじゃない。二人だけのゲームにいそしむ変態カップルだから。……いいのかそれでー。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻

いもーとらいふ(全2巻)


著者:入間人間
イラスト:フライ

人称:一人称
主人公:兄
ジャンル:兄妹、人生、ラブコメ
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 夏休みの終わり。妹が俺に泣きついてきたのは、あちらが六歳で、こちらが十歳のとき。珍しく側に寄ってきた妹の手には日記帳の表紙があった。目が合うとおずおずそれを差し出してきて、「てつだって」と、か細い声でお願いしてくる。
 俺と妹の関係が始まったのは、その瞬間だと思った。
 泣き虫で、根性がなくて、ぼーっとしてて、友達もいない、心配で放っておけない存在。
 ――それが妹だった。
「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
 幼少時代からの成長、そして大人になるなかで選択した人生――。離れられない二人の“一生”を描く、ちょっぴり苦い兄妹ラブコメ。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻

モブ恋(全3巻)


著者:志村一矢
イラスト:ぎん太

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:学園青春ラブコメ、脇役、微ファンタジー
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 俺の周囲には、ギャルゲ時空が存在する。幼馴染の同級生、才色兼備の委員長、美人で巨乳(しかも超能力者)の先輩など、魅力的な女子たちが、一人の男子を中心にそれぞれのストーリーを展開している。が、残念なことに、このギャルゲ時空の中心点・発生源は俺ではない。それは俺の親友、渡会秋兎で、俺は「主人公の男友達」ポジション。そしてここに、秋兎に想いを寄せる、実に地味な少女がいることを俺は知り……。
 これは、モブキャラな俺たちが下剋上を目指す、恋愛戦略ドラマなのだ。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~3巻

空ろの箱と零のマリア(全7巻)


著者:御影瑛路
イラスト:鉄雄(415)

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:ダークサスペンス・ミステリー、SF、ラブストーリー
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 3月。中途半端な時期にやってきた転校生・音無彩矢。そのあまりの美少女ぶりに息を呑む教室の中で、彼女は教壇に立ち、無愛想にただ自分の名前だけを告げた。教室全体が次の言葉を待っていた、その時――。

「星野一輝」

――呼んだのは、何故か僕の名前。

「私はお前を壊すために、ここにいる」

 そして、突然の宣戦布告。
 ただ超然と、毅然として言い放ち、静かに微笑む彼女の真意は……!?

【書籍情報】
 合本版(全7巻収録)

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~7巻

ただ、それだけでよかったんです(全1巻)


著者:松村涼哉
イラスト:竹岡美穂

人称:一人称
主人公:自殺した生徒の姉、男子中学生
ジャンル:青春ミステリー、学園、ヒューマンドラマ
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です』という遺書を残して――。
 自殺の背景には、菅原拓によるKたち四人への壮絶なイジメがあったという。
 だが、菅原拓はスクールカースト最下層の地味な生徒で、Kは人気者の天才少年。また、イジメの目撃者が誰一人いないことなど、多くの謎が残された。
 なぜ、Kは自殺しなければならなかったのか。
「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語を――」
 悪魔と呼ばれた少年・菅原拓がその物語を語り始めるとき、そこには誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる。

【参考】
 第22回電撃小説大賞《金賞》受賞
 読書メーター『読みたい本ランキング ライトノベル部門(2016年2月)』日間・週間・月間で1位

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。(全3巻)+~Sunrise & Sunset Story~(全1巻)


著者:藤まる
イラスト:H2SO4

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:人格乗っ取られ青春コメディ、二心同体、青春ラブコメ
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 生まれつきの恐い顔のせいで、学校で浮きまくっている坂本秋月。彼はある夜、見ず知らずの少女の事故現場に遭遇し、謎の人物から究極の選択を迫られる……。『お前の寿命の半分で、彼女を救ってやろうか?』
 秋月は寿命と引き換えに少女””夢前光””を救った、はずだったのだが……なぜか彼の体は1日おきに光の人格に乗っ取られるというおかしな展開に――!
 始まってしまった二心同体の交換日記ライフ。イタズラ好きな彼女の人格は、トンデモな事件や人々を次々に呼び寄せ、秋月の低空飛行人生を激変させていく!
 しかし、そんな毎日も光の過去をよく知る超絶イケメンの登場によって、風雲急を告げる――――。

【参考】
 第19回電撃小説大賞《金賞》受賞
 『このライトノベルがすごい! 2014』で35位

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~3巻  ~Sunrise & Sunset Story~ 1巻

クズが聖剣拾った結果(全4巻)


著者:くさかべかさく
イラスト:Anmi

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:残念系ギャグ・コメディ、聖剣ファンタジー、青春ラブコメ
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 俺は見てしまった。クラスメイトの来栖麻央が「聖剣」を手に「魔王」を倒す「練習」をする姿を。竹刀で人体模型を相手に……。「ここまでよ、魔王。あなたの野望は打ち砕いたわ!」とか言ってる。見た目は美少女なのに、なんて残念なんだ……。しかし、状況は一変する。俺たちは公園の巨木に突き刺さる、本物の聖剣を発見してしまったんだから――。
 大歓喜の来栖は「聖剣拾ったのは私だから、絶対に私のモノだもん!」と勇者気どりでゴネるのだが、異世界の役所から聖剣管理課の職員が追ってきて……!

【参考】
 第20回電撃小説大賞《拾い上げ》

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~4巻

水木しげ子さんと結ばれました(全3巻)


著者:真坂マサル
イラスト:生煮え

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:サイコサスペンス、ミステリー、微ファンタジー
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 今日は転校初日で、もう学校に着いていなければいけないのに、僕は今、死体を埋める穴を掘っている。
 そんな僕の左手の「ある存在」――それを追って振り返ると、僕以上に血みどろで、死体をいじくる女の子がいる。
 ――水木しげ子さん。
 まるで人形のように完璧に美しく、けれどとても恐ろしい女の子。
 でも、彼女こそ僕の「運命の人」に間違いない。だって、彼女の左手の小指は僕の左手の小指と「運命の赤い糸」で結ばれているのだから……。
 殺し合う者たちを結ぶ「赤い糸」で結ばれてしまった二人に、次々と訪れる数奇な殺し合いの「運命」の行方は――?

【参考】
 電撃小説大賞《20回記念特別賞》受賞

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻

ロウきゅーぶ!(全15巻)


著者:蒼山サグ
イラスト:てぃんくる

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:バスケ、スポ根、青春ラブコメ
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 高校入学とともに部長のロリコン疑惑で部活を失った長谷川昴。ただでさえ小学生の話題はタブーなのに気づけばなぜか小学校女子バスケ部コーチに就任って!?
「ん?ぱんつなら心配ないよ、ほらっ」
「やっぱりっ、でか女なんだわたしっ!」
「おにーちゃんの背中が気に入りました」
「あの、そ、そろそろご指導の方を――」
「いろいろ面白くなってきたわね、ふふ」
 個性的な少女たち五人の猛烈アピールに振り回されっぱなしながらも、それぞれの想いを守るため昴はついに男を魅せる!

【参考】
 第15回電撃小説大賞《銀賞》受賞
 2010年に漫画化
 2011年にアニメ化
 2013年にアニメ第二期

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~5巻

葉桜が来た夏(全5巻)


著者:夏海公司
イラスト:森井しづき

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:近未来ボーイ・ミーツ・ガール、SFアクション、異星人共棲ラブストーリー
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 アポストリ――身体能力と科学技術に優れた、女性だけで構成される異星人。目が赤いほかは、外見的特徴は人間と同じ。琵琶湖周辺は彼らと人間が共存する居留区となっていた。
 高校二年の南方学は過去に起きたとある出来事からアポストリを憎んでいた。ところが、“共棲” と呼ばれる居留区のシステムに則り、一人のアポストリと同居することになる。彼女の名は、葉桜――評議長の姪でもある美しい少女だった。二人は激しくぶつかり合うが、その共棲にはある意図が隠されていて――。

【参考】
 第14回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~5巻

女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました(全3巻)


著者:二丸修一
イラスト:モフ

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:ハーレム系学園ラブコメ、異能、バトル
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 舞台は、未知のウイルスにより99%の男性が死滅したトンデモ世界。生き残った希少な男子・久我原湊は4年間、シェルターで隔離生活を送っていたが、晴れて男女共学の高校へ編入することに……。女子率99%という学校に胸アツ状態の湊は、優しく可愛い女の子たちとのハーレム生活を夢見ていたが、現実の少女たちは異能を持ち、強くなりすぎていた……(この4年間に一体なにがっ!?)。可愛いのに素手でも熊を倒せる超肉食系少女たちの中に放り込まれ、いろんな意味で絶体絶命の湊。そんな中、再会したのは湊に想いを寄せる美少女の妹で――!?

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻

非公認魔法少女戦線(全3巻)


著者:奇水
イラスト:bun150

人称:三人称
主人公:魔法少女、男子高校生
ジャンル:魔法少女バトル、百合、ラブストーリー
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
“非公認魔法少女”――それは使命を果たしたあともなお闘い続ける少女たち。
 高校生・牧瀬琢磨の彼女、美守ほのかは、かつて伝説と謳われ、任期後も傭兵として戦う “非公認魔法少女” だった。ある日、彼女は自分を訪ねてきたかつてのパートナー、ミケルから「三億円と引き換えに、闇に堕ちた魔法界を救う」という依頼を打診される。
 そしてほのかと琢磨が知ったのは、ほのかに力を与えた〈星〉の魔法界の女王が悪に堕ち、さらには現役の公認魔法少女たちまでもが根こそぎ悪に堕ちたという絶望的な状況で……終わり損ねた魔法少女たちの、血で血を洗う戦いが始まる。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻

魔王のしもべがあらわれた!(全4巻)


著者:上野 遊
イラスト:一真

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:居候ラブコメ、ロー・ファンタジー、アクション
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 17歳の誕生日、一人暮らしの僕のもとに、死神みたいに真っ黒な少女がやってきた。彼女は自分を滅んだはずの魔王軍の四天王 “千刃のシュバルツリヒト” だと名乗り、なぜか僕を『陛下』と呼んだ。それって僕が魔王ってことか!?
 最初は取り合わなかった僕だけど、自分の影から武器を生成する力を持ったシュバルツリヒトを追って、大財閥の腹黒お嬢様・要と、見た目小学生な政府のエージェント・桜が現れ、僕の私生活は混迷を極めていく――って、何がどうなったらこの3人の問題児が僕の家に居候することになるんだよ!?

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(全12巻)


著者:伏見つかさ
イラスト:かんざきひろ

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:兄妹ホームコメディ、オタク、青春ラブコメ
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!
 だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。まさかあの妹から “人生相談” をされる羽目になるとは――!?

【参考】
 『このライトノベルがすごい! 2011』で8位・『2013』で5位・『2014』で9位
 『SUGOI JAPAN Award 2015』ラノベ部門で10位
 2009年に漫画化
 2010年にアニメ化
 2013年にアニメ第二期

【書籍情報】
 合本版(全12巻収録)

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~12巻

VS!!(全3巻)


著者:和泉弐式
イラスト:白羽奈尾

人称:三人称
主人公:悪の組織の男戦闘員
ジャンル:戦隊もの・悪の組織、コメディ、バトルアクション
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 俺は21号。悪の組織の下っ端戦闘員だ。キーって叫びながら、変身ヒーローにアッサリ倒されちゃう、全身黒タイツのアレだよ、アレ。キー!
 毎度毎度、新たな怪人に率いられ、懲りもせずにヒーローへと挑み、敗北ばかりの日々。ほんと、よくみんな飽きねぇな。というか、ヒーローに勝つなんて、無理に決まってるじゃん。
 そんなある日、史上最強の怪人〈ジャバウォック〉が誕生したという噂が流れたのだが、なんとソイツは――。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻

とらドラ!(全10巻)+スピンオフ(全3巻)


著者:竹宮ゆゆこ
イラスト:ヤス

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:青春群像劇、ラブコメ、学園
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。
 目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、“手乗りタイガー” と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい――。それが竜虎相食む恋と戦いの幕開けだった!
 いつもにこにこ、超マイペース娘の櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとずれてるメガネ委員長、北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりいくはずもなく……!?

【参考】
 ライトノベルアワード2007〈ラブコメ部門賞〉受賞
 『このライトノベルがすごい! 2007』で6位・『2008』で4位・『2009』で2位・『2010』で4位
 2007年に漫画化
 2008年にアニメ化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~10巻  スピンオフ 1~3巻

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(全11巻)+『i』(全1巻)


著者:入間人間
イラスト:左

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:ミステリー、サイコサスペンス、ラブコメ
個人的評価:★★★★★

【作品紹介】
 御園マユ。
 僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。
 リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。
 ――あ、そういえば。
 今度時間があれば、質問してみよう。
 まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。

【参考】
 第13回電撃小説大賞《拾い上げ》
 『このライトノベルがすごい! 2009』で9位・『2010』で7位
 2010年に漫画化
 2011年に映画化

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~10巻  11巻  『i』 1巻

扉の外(全3巻)


著者:土橋真二郎
イラスト:白身魚

人称:三人称
主人公:高校生
ジャンル:SF、密室ゲーム、ミステリー
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 修学旅行に行くはずだった千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。訳もわからず呆然とする一行の前に、“人工知能ソフィア” を名乗る存在が現れる。そのソフィアが示したのは唯一絶対のルール―― “ソフィアに従うこと。従っていれば生命は保証されること”。
 だが、紀之は瞬間的な嫌悪感からソフィアからの庇護と呪縛を拒否してしまう。
 紀之以外のクラスメイトはその “ルール” を受け入れ、“ルール” が支配する奇妙な日常がはじまった。孤立した紀之はやがてひとつの決断を下すが……。

【参考】
 第13回電撃小説大賞《金賞》受賞

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻

花×華(全8巻)


著者:岩田洋季
イラスト:涼香

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:学園青春ラブコメ、三角関係、映像研
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
“もう一度、あなたに撮られたい”
 高校二年の春休み、園端夕の許に届いた心揺さぶるラブレター。だがその手紙に記された “はな” という女の子の心当たりは二人いた。一人は身長も低く、周囲に “華さま” と慕われている愛らしいミニチュア人形のようなお嬢様、東雲華。もう一人は元気で運動神経もよく、どこか俊敏な小動物を思わせるポップでキュートな成宮花。
 その二人ともが同じクラスになって、席替えでも強引に隣にやってきて、さらに夕と同じ映像研に入ってくるほど猛烈なアピールを繰り返してくる。手紙の主が気になる夕は、彼女たちをヒロインにして一緒に映画を撮り始めるのだが……。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1~8巻

司書とハサミと短い鉛筆(全7巻)


著者:ゆうきりん
イラスト:トモセシュンサク

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:学園“文学”ラブコメディ、ロー・ファンタジー、バトル
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
 読書嫌いの高校生・文人のもとに、ある日《飛び出す絵本》が舞い降りてきた。そしてその《絵本》から、全裸の女の子が “本当に” 飛び出して!?
 フィフと名乗る少女は、『本が実体化して街を混乱させている』と偉そうな講釈を垂れるものの、その姿はずっとシーツ一枚のまま。慌てる文人を尻目に、さらにフィフは 「拙はそなたのものじゃ」と言い始め、彼女と共に古典文学と戦う羽目に! ていうか、それより早く下着を履いて……!!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!(全10巻)


著者:サイトーマサト
イラスト:魚

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:ハイテンション・つっコメディ、声優ラジオ、学園ラブコメ
個人的評価:★★★★☆

【作品紹介】
 春の陽気に誘われてフラフラ街を歩いていたら、いきなり拉致されてしまった僕。えっ? なに? いやいやちょっとナニスルンデスカ!? ……ふと我に返ると、なぜかラジオの収録スタジオに。呆然としていると、一人の美少女がスタジオに入ってきて――ま、まさか! 憧れていた人気アイドル声優の音無まどかさんじゃないかっ……。えええええっ!!
 なし崩し的に、そのまま二人でラジオ収録に突入してしまうのだが……。果たして、僕の運命やいかにっ!?

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻