オーバーラップ文庫

さいつく機能停止に伴い、現在サイト移行中
ここでは、私が読んだ完結済みの男性向けライトノベル(ラノベ)の中で、オーバーラップ文庫のものを紹介します。興味があれば、試し読みでもいいので読んでみてください。※現在4作品

スポンサーリンク

浮遊学園のアリス&シャーリー(全4巻)


著者:むらさきゆきや
イラスト:しらび

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:異能学園バトル、メルヘン、ラブコメディ
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
 街が空中に浮かべられるくらいの近未来――特有幻想という異能力に覚醒してしまった者たちは、一般社会から隔絶された空中学園都市《楽園》に集められていた。柾貴は菓子作りが趣味の平和な高校生だったのに、最高レベルの幻想具現者と判定され転校してくる。再会した幼馴染みのシャーリーと、物静かで不思議な少女アリス。ふたりは、幻想悪用の校則違反者を取り締まる《規律委員》の最強ペアだったが……ささいな口論からチームを解消してしまう。しかも、柾貴は最高レベルだという理由でアリスから、新しいパートナーに選ばれてしまい……!? 最強! 最凶? 紅茶とお菓子の異能学園バトル――レベルMAXで開幕!!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻  4巻

君との恋は、画面の中で(全1巻)


著者:半透めい
イラスト:キヌガサ雄一

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:SNSラブストーリー、青春、学園
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
 僕――上村優弥には「タカネさん」という女友達がいる。「JK」を自称しているタカネさんだけど、実際のところは女の子かどうかもわからない。なぜなら「彼女」との繋がりはSNSだけだから。でもそれでいいんだ。タカネさんと話していると楽しいし、何より「ネットはネット、リアルはリアル」なのだから。少なくとも、僕はそう思っていた。そう、信じ込んでいた。
 だけど、僕は「彼女」と出会ってしまった。高宮さん――タカネさんのリアル。僕に告白してくれた女の子。僕が振ってしまった女の子。だって僕が好きなのは「タカネさん」なのだから……。そして僕は、タカネさんに告白する。
 これは、僕と「彼女」が付き合い始めて、別れるまでの物語。

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻

異世界因果のトラベローグ(全3巻)


著者:姫ノ木あく
イラスト:カグユヅ

人称:三人称
主人公:男子高校生
ジャンル:ドタバタトラベルラブコメ、異世界ファンタジー修学旅行、アクション
個人的評価:★★☆☆☆

【作品紹介】
 「弘武さんは驚かれるかもしれませんが、実はわたし—— 異世界から来たエルフなんです」「うん、知ってた」
 目前に控えた修学旅行を楽しみにしていた高校生の弘武には気になることがひとつあった。最近転入してきたファルと名乗る少女に自分だけエルフ耳があるように見えるのだ。トラブルのもとになりそうな存在に気が重い弘武だったが、旅行先で危惧した通り謎の褐色美人エルフに襲撃されてしまう。どうやらファルも襲撃者たちも、弘武の周りにある“あるもの“が目的らしいのだが……
 ヒロインも盛りだくさんのドタバタトラベルラブコメ、出発!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻

僕と彼女とカノジョとかのじょ(全3巻)


著者:田尾典丈
イラスト:ピロ水

人称:一人称
主人公:男子高校生
ジャンル:三位一体ドタバタラブコメ、微ファンタジー、学園
個人的評価:★★★☆☆

【作品紹介】
「あなたが落としたのはこの黒髪系女子ですか?」
 受け身な性格の神座木社は、幼なじみで勝ち気な性格の小野黒恵に連れ回される日々を送っていた。
そんなある日、黒恵が「願いを叶える」と言われる泉に落ちてしまい、泉の女神の問いかけに答えてみると、黒恵とそっくりの金髪系女子「金恵」と銀髪系女子「銀花」を押し付けられてしまう。
 金恵と銀花は社への好意を隠さずぶつけてくるため、黒恵はいつにも増して不機嫌に。
 途方に暮れる社は、三人娘に悩ませられながらも、彼女たちが元に戻る方法を探し始める。
 三者三様の彼女たちと過ごす、三位一体ドタバタラブコメ開幕!

【みんなの感想(読書メーター)】
 1巻  2巻  3巻