【車のお役に立つ情報をご紹介しています!】 そんな事知ってるよ!!そう言われてしまうかも知れませんが、もう一度確認してみたら思い違いだったなんてことありませんか?

クルマ無いとやっぱり不便




車離れが進んでいると言われていますが、交通網が発達している都会に比べ

鉄道もなく、バスも一日に二往復しか来ない、車でコンビニまで20分、

そんな所に住んでいると車が無ければ仕事にも買い物にも医者にも行けません。

車検や自動車税、保険代、燃料代など維持費もバカにならないけれど

やっぱり車は必需品です。


家族が3人でそれぞれが違う職場で働いていると就業時間も場所も違うので

車が3台。

更に少しばかりの田んぼと畑を維持するために軽トラックまであります。

一生懸命に働いて稼いだお金の中からかなりの金額が
車の維持費に費やされています。

だからと言って車を手放してしまえば仕事に行けなくなる
矛盾した話です。

古いものを大切にして永く使うのはいいことだと教えられ
そうしてきましたが

どうやら、車は違うようです。

古い車に乗っていると税金がだんだん高くなってしまいます。

「何時までも古い車にのっていないで新しくしろ」

ということのようですが

そんなに簡単に買い替え出来るもんじゃない。


「税金が高くなったって新車になんかのらねーぞ」

貧乏人の独り言です。


という訳で改めて車について勉強しなおしたいと思うのです。




貧乏人がこれなら欲しいって思う車作って欲しいな~~