車検に求めるのは安全、安心それとも安価

車検を受けるための方法は




1、認証整備工場(整備工場)で受ける

1、指定整備工場(民間車検場)で受ける

1、ユーザー車検 など。




・認証整備工場

 認証整備工場は、整備作業をした後に
 普通自動車の場合は陸運局(支局)の車検場に

 軽自動車の場合は軽自動車検査協会に
 車を持って行き検査に合格すれば、

 新しい車検証と検査標章が交付されます。

車の整備は工場でするけれど検査場がないので、検査は国の検査場で受けるので

一日では車検はできません。





・指定整備工場 (民間車検)

 指定整備工場は、整備作業をした後
 工場にいる自動車検査員が検査を行い

 保安基準に合格していれば保安基準適合証が
 発行されフロントガラスに貼られます。


 車検証と必要書類を陸運局(支局)又は
 軽自動車検査協会に持って行き
 車検証と検査標章の交付手続きをするので

 車を車検場まで持って行くことはありません。



 *デーラー工場だから指定工場と言うことはありません。






・ユーザー車検


自分で車を車検場に持って行って車検を受ける方法で

 普通自動車の場合は陸運局(支局)

 軽自動車の場合は軽自動車検査協会に

 事前に予約が必要です。


 検査場により方法が違うので予め確認しましょう。



 
各都道府県運輸支局一覧
http://www.panstar.jp/pdf/09.pdf


軽自動車検査協会の所在地・管轄区域ガイド
https://www.kurunavi.jp/guide/kei_kensakyokai.html



一日車検とか何時間車検とかができるのは指定整備工場です。