いよいよゴールが見えてキタ!

納付

前回の出願番号通知ハガキの発送日が3月24日でした。審査が終わって登録できる状態になったので登録料を納めてね、という内容の書類が届きます。さて何ヶ月待ったでしょう。


10月20日、7ヶ月ですね。半年くらいかかることは下調べしてあったので想定内でした。
同封されていた説明文が以下です。


僕は永久的に商標権を保持しようと思っているので迷わず10年の納付書を作成しました。
発送直前の納付書をコピーしたので特許印紙を貼り付けた状態のものです。

受領

3週間経って受領書が届きました。

中身

登録料をびた一文間違いない金額の特許印紙を貼りつけた納付書で受領し商標として登録が済んだよ、
というお知らせです。え!?これで終わり?この圧着ハガキたった1通届いただけで終了?と思ってたら3日後完了のお知らせが届いて一安心です。

完了

この封筒で届きます。


上質な紙で来ました。

これで登録は完了です。「靴遊び」という言葉を使う場合、私に許可が必要になりました。しかし商標権を取ったからと言って誰もが「靴遊び」という言葉が商標登録されているなど、知る訳が無いのでまず知ってもらうことから始めます。これまた便利な時代になりました。動画配信サイトを活用して拡散中です。

インスタグラム
YouTube
ミクチャ
元来こんな風に色んなアプリのアカウントを持ってネットワーク上で繋がりを作るのは苦手なタイプなんですが、何とかやってます。靴業界の方が目にした際は上記どれかのサイトからメッセージ下さい。ライセンス契約が必要となりますので宜しくお願いいたします。



オンラインカジノ~Victoria Games