ただ自分を表現するだけ

成り立ち

オンラインカジノ~Victoria Games
左右とも同じのを履かないといけないなんて誰も決めていない。柄や色が違っても統一性があれば成り立ちます。やっぱり形が同じというのは大前提にあって、同じメーカーの同じ種類の靴で組み合わせないと、ただただ時間なくて履き間違えて来たんですね(×_×)になってしまうので注意しましょう。そこをブレずに色違いとか柄違いで組み合わせましょう。今回はそんな事で、悩みに悩んだ新作ができたので、靴遊び前の状態から出来上がりまで見て行きます。

別の靴遊びで余ったコレと


コレ・・・紐がありませんね。


揃えて並べてみると・・・



思うがまま

定番の白黒でも靴が左右違うだけで目を引きますが、そこに更にインパクトを盛るにはどーすればいいか、、、
いつか何かに組み合わせようと買っておいた靴紐が

コレと


コレ


冒頭、悩みに悩んだというのはこの靴紐のどちらを使うかで、半年くらい悩みました。白黒の色自体は地味だから黄色を盛ればインパクト抜群!モノトーンの全体観に差しが入ってキマる。しかしゼブラも捨てがたい・・・ 靴紐もモノトーンで統一すればスッキリまとまった中に、ゼブラ柄で更に遊び心が見え隠れして有りっちゃ有りかも。。。
半年の間そればかり考えて悩んでいたわけではもちろんありませんよー。下駄箱に仕舞ってある白黒の靴を目にする度、買っておいた2パターンの靴紐を頭に思い浮かべ、頭の中で靴遊びをやってみては忘れ、思い浮かべては忘れを繰り返していた訳で・・・


キマる方に決めた

ようやく決心がつきました。そーです、そんな大層な決断ではありませんが、悩んだ時間が長かったので気分的に「大層な決断」みたいな気になってしまったことは、少しやり過ぎた部分ですが、今になって思えばその悩んだ時間が靴遊びだったし、楽しんでたんだと思います。
そして完成した靴遊びが・・・

コレ




この新作を子供が見た瞬間、「お!?ゴールド?」って意外な第一声でした。全体的な感想ではなく靴紐に絞ったコメントで、しかも黄色ではない別の色に見えたというところがポイントです。ベースの靴の色が白黒だったことによって、靴紐の黄色が光って目に飛び込んで来たんのでしょう。インパクトを優先したのは正解だったかな。外で靴遊びをした時、同じ様に「お!?」って思う人がいて、たぶん二度見するかと思うと楽しくなります。

さてどの服に合わせようかな。


おまけ

最後に少しだけ悩みました。

それはココです。


そう!靴紐の結び目です。紐の通し方は、今回はこだわらず普通でいこうと遊び始めました。伸び~るゴム製なので緩めに通して、最後結ぶのも普通に2本合わせて結ぶつもりでしたが、余りが少ししかなくなってしまって、どうにか蝶々結びができるくらいの短さでした。紐が平べったいタイプだと大きさな蝶々にならないと変ですし、
靴の大きさ28センチに比べて結び目がちっちゃいとバランスがおかしいので、少し考えました。一番手前の最後の穴は上からと下からと2回紐を通し、それだけでキツキツなので紐が戻って外れることはまずないですが、それぞれ1本を結んでストッパー代わりに戻らないようにして「キマり」です。

どんな服に合わせたかは、ページ下のInstagramリンクから確認して、もし良かったらフォローしてやって下さいm(_ _)m



スポーツTOTOリンク~Bet1st