アフィリエイト販売で成果を出すための販売店育成方法

もしもアフィリエイトは固定費0円なので小さな専門店でも負担なく始められる

健康コーポレーションってご存知でしょうか。ご存じなければ、ライザップは?
ライザップって、どのようにして成長したのでしょうか?
その答えの1つが「アフィリエイト広告主」として、ある商品を販売したことによるものです。あるものとは、ダイエット食として開発して販売したクッキーです。アフィリエイトが盛んになった10年ほど前から取り組んでいます。その結果、全国に固定客を持ち収益力を高めていったのです。

ネット販売のなかでもアフィリエイト販売が盛んな商品があります。育毛剤です。今でも新しい改善物質が開発されるなど注目を集める育毛剤市場でアフィリエイト販売で新規客の取り組みを図っています。

アフィリエイトを簡単に説明すると、
 ①アフィリエイトのしくみを提供する会社
 ②アフィリエイト広告主
 ③アフィリエイター 
の3者によって成立しています。
1つ会社で参加しているアフィリエイターは数十万人とも言われ、中には毎月1000万円を超える収益を獲得しているプロもいます。なぜ、これほどまでアフィリエイトが普及したのでしょうか。その答えは、
 ①Win Winの関係が構築できたからです。
つまり、提供会社も広告主もアフィリエイターもだれもが利益を獲得することができるしくみだという点です。

スマホ(ネット)は何を目的に見られているのか?

多くの人が「ネットで調べればわかる」と考えています。観光情報も商品情報も、まずネットで検索ワードを使い、情報をしっかり確認してその商品やサービスの価値を判断するようになってきました。
ネットが普及しない頃は、店の商品を見たり店員さんから説明を聞いたり、雑誌広告に掲載された通信販売のカタログだけが情報源でした。古くは少年向けの小物などを代金相当分の切手で販売していたこともあります。いずれにしても、雑誌に掲載された広告を見て申込み用紙を切り取って注文をしていたものです。
前段で紹介した健康コーポレーションのダイエットおからクッキーも、ネット限定の育毛剤も、共通点があることに気付かれた方も多いでしょう。そうなんです。

 〇オリジナル商品です。

もし、同じ商品だったらどうでしょうか。価格comのような比較サイトがあって、値段の安いショップから購入するはずです。楽天を見ると、価格の低い順に画面に並べることもできます。
ここで購入の決め手となるのが、送料無料やポイント還元です。場合によったらクレジットカードが使えないと振込手数料が別途必要となるので他の店にする可能性もあります。
これだと、実店舗と同じように大手は対応できるけれども商品を仕入れて販売する中小零細の専門店は太刀打ちできません。
ネット販売は、すでに厳しい環境に置かれていることがわかります。

〇瞬時に検索して情報を確かめ購入する