【イメージ作りって大切】①ハウジングセンターへ行く

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告



こんにちは! ♪まるみ♪です。

どんな住宅に住みたいか…

まずイメージ作りに関して書きたいと思います。

【イメージ作りって大切】①ハウジングセンターへ行く

きっと、注文住宅を考えてる方は、まずハウジングセンターへ足を運んで見えると思います。

やっぱり、一番イメージ沸くし☆

お目目がキラキラしちゃいますね!!

大きな家! 素敵な家具! リビング、寝室、子ども部屋。

至れり尽くせりの、すってきなお家!!!
ハウジングセンターのモデルハウスは、やっぱり素敵ぞろい。

だからこそ…実際住む家とは別次元に見えてしまう。。。

わたしは、そう思ってしまいました。


でもね、各ハウスメーカーの資料を貰って、話を聞くことは、大事だった!
いろいろな考え方があるもんね。

とりあえず、足を運んで「へー!」と思うだけでも違ったなぁ

まずは、メーカーによって、どんな個性があるか、共通点はどこか
なんとなくの把握が出来たのは「よかった」と思いました。

でも、ここのメーカーがいい!!というところまでは、まだまだでした。。。

どこも圧倒されちゃって(^0^;A
で、どこも同じに見えてきてしまった

それに、営業さんがよく家に来てたのね。
営業さんもお仕事だからね。

当時は本当、家選びも漠然としてたので、私は「ごめんなさいねー」なんて言ってたなぁ。

わたしが住宅探しをした最初の頃は、そんな思い出(笑)

次の記事は②住宅関連の雑誌・ネット記事を見まくる です

♪まるみ♪


広告