【イメージ作りって大切】④複数の喫茶店・カフェに行って、のんびり過ごす

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告



こんにちは! ♪まるみ♪です。

今回の記事は、こちら!

【イメージ作りって大切】④複数の喫茶店・カフェに行って、のんびり過ごす

さて、ここまでで
①ハウジングセンターへ行く
②住宅関連の雑誌・ネット記事を見まくる
③一般的な通販雑誌・ネット通販サイトを見まくる
をご紹介してきました。

今回は、①ハウジングセンターへ行くでもご紹介した「体感」するがテーマです。

①②③で、色々な考えが出てきて見えると思いますが、いよいよ
「ずっとこの雰囲気で、日常を過ごす事が出来るか」という体感を味わってください。

住宅って、日常を過ごすところですしね☆
喫茶店やカフェって、ゆったりと非日常を味わえるのも良いのですが、
この雰囲気が日常だったら、どうなのかなぁ~ってイメージも沸く場所なんですよ。

私が実際に注目した「チェックポイント」は

床の色、素材
壁紙の色、素材
吹き抜けは必要か否か
部屋のテーマをどうするか(リビング、寝室、トイレ他)
などです。

前にも述べましたが。。。私はとっても飽き性。
住宅って、そう簡単に床とか張替え出来ないですから、選ぶの必死(笑)

床って色だけじゃないんですよね。
温かみのある素材だったり、スタイリッシュな素材だったり。

フローリングなのか、カーペットなのか、大理石なのか。

それこそ③一般的な通販雑誌・ネット通販サイトを見まくるでみた
床は安いのにしておいて、ラグや家具、カーテンなどで変化つけるだけで満足できるのか。

太陽の光が入ると、こんな感じなんだー!というのも、ありがたい体感でした。

で、気をつけたいのが「おしゃれな喫茶店・カフェ」だけでなく
「昔ながらの喫茶店・カフェ」にも行くことをおススメします。

新しいお店も、もちろん新しい住宅もステキです。
だけど、何年か経ってくると。。。という部分も見ていただきたいんです。

床であれば、「傷がついても味があるんだな」とか、「この床は掃除しやすいのかな」とか。

そういえば。。。家族間で好みが違った時
喫茶店に行って、好みのすり合わせをしたなぁ

「ある程度の年数が経った状態を体感する」という意味でも
複数の喫茶店・カフェに行って、のんびり過ごすことをおススメします!


♪まるみ♪


広告