【設計士さん、はじめまして】②1点豪華主義リビングのこだわりと妥協

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告



こんにちは! ♪まるみ♪です。

今回の記事は、こちら!

【設計士さん、はじめまして】②1点豪華主義リビングのこだわりと妥協

我が家のこだわり、豪華にしたかった場所

それは・・・

リビング!ダイニング!

そう、我が家は
お客様が出入りするリビングダイニングだけ良い雰囲気にしようとしたの(笑)

だって、お金は無限にないもの・・・

人様の目にふれる場所だけ、良い雰囲気に(笑)

そのおかげで、友達からすごく羨ましがられました~

その代わり、他の場所は超質素www もちろんこの事は、友達も知ってます。これが我が家の妥協!

我が家は、一階だけ天井が高いです。
吹き抜けではないけど、開放感はあります。
庭に向けての吐き出し窓が、結構大きめに設置してあります。
(この大きい吐き出し窓の雨戸が、自動シャッターで、とってもラク。満足)

我が家のリビングは、開放感がテーマ

あとのこだわりは、リビングの一角にある、一段高さのあるタタミコーナー。

このタタミは、友達何人かが「これいい!」と言ってくれて、その子達の新築マイホームにも採用されています。

だけど、友達のおうちのタタミコーナーは50cmくらいの高さがあって、収納(引き出し)も付いているようですが、踏み台をつけないとタタミコーナーには登れないようです。

で、我が家は20cmくらいの高さ。低くて収納(引き出し)など無いシンプルなものですが、ただただ登りやすいんです。活用頻度がとても多い。
なんてったって、このタタミコーナーでご飯食べてるので・・・
タタミコーナーが我が家のダイニングなのです。

理由は、食べた後すぐ横になれるから・・・

牛かっ!!

そう。わたしはめんどくさがり。
あー食べたー!ごろん♪なんて、子供には教えられない事をしています。

そんな用途で20cmの高さを提案して頂いて、なかなか満足しております。

ま、その分、普通のダイニングみたいなことは出来なかったけど、、、
(ステキな食卓セットは置いていません。タタミなんでコタツです)

ちょっと立体的な、開放感あるリビングになりました

でもね、収納がほとんど無いの。これも妥協のひとつ。

お友達のおうちは、タタミコーナーが高さ50cmの分、収納スペースの確保が出来てるそうですが、
我が家はそれがない分、家具屋さんで見つけた本棚と引き出しを置いて満足できてるので、良しとしよう。

お金が無ければ自己完結!!

次回の記事は③窓の変更。です!


♪まるみ♪


広告