【設計士さん、はじめまして】⑥絶対欲しかった、室内干しスペース

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告


こんにちは! ♪まるみ♪です。

今回の記事は、こちら!

【設計士さん、はじめまして】⑥絶対欲しかった、室内干しスペース

室内干しスペース。主婦の憧れ。
ああ、絶対譲れない!!

そんなこんなで、超こだわった室内干しスペース!

なんで譲れなかったかというと・・・

★洗濯物にハンガーを通す作業、外す作業を、屋外でやりたくない(日焼けするのがヤダ)
★雨が突然降ってきたときに、洗濯物を室内干しに一時退避させたい
★家を建てる前の借り住まいのときは、ハンガーレールを使ってた(でも、濡れた洗濯物がカーテンに付くのヤダった)

そう、めんどくさがりのワタクシ、ハンガーレールなどに掛けちゃってたんです。
あはは?

ということで、どうしても室内干しスペースが欲しかった!!

わたしの知り合いで、室内干しのお部屋を作っているという声を何人からか聞きました!
交通量の多い(排気ガスが心配な)地域とか、お勤め時間の関係で部屋干しばっかりとか、中には火山灰が降るからとか(これはビックリした)

でも我が家は、洗濯物の為だけに部屋を作るような事は出来ない・・・
のどかな田舎だし、昼間は家にいるし、ただ、めんどくさがりなだけだし・・・

で、部屋の一角に作っちゃいました「物干しスペース」

洗濯物を干すベランダがある部屋の、窓から数センチ入ったところに。
天井から、取り外し可能なポールを2箇所つけてもらって、室内に物干し竿を設置。

とっても便利!!
わたしの性格に合ってて、とっても使い勝手が良い!

普段の洗濯のときはもちろんの事(干すときも、取り込むときも)
急に雨が降ったら・・・急いでハンガーごと洗濯物を取り込み
カンカンカンカンカン!と室内の物干し竿に次々と掛ける。
晴れたら、またベランダへ外干し。

よく、浴室で部屋干しが出来る(浴室乾燥機)なども聞きますが、
そこまでお金掛けたくなかったんですよね・・・
洗濯物の量も多いし。

で、いまでもこの「こだわり」はお気に入りです☆

そんなこんなで、設計士さんとの打ち合わせはドンドンと進んでいきました~

♪まるみ♪


広告