【コーディネーターさんもいた!】①床材で雰囲気が大きく変わる!?

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告


こんにちは! ♪まるみ♪です。

今回の記事は、こちら!

【コーディネーターさんもいた!】①床材で雰囲気が大きく変わる!?

さて、インテリアコーディネーターさんとの話は、納得がいくアドバイスが多くて、また担当してくださったのが女性だったので、こちら(女性)の気持ちも分かってもらえたのが良かったわぁ★

基本的には、契約プラン内にある設備の中からメーカーを選んで、色と高さ等を決定していくという感じだったです。

例えば、キッチンのメーカーも、トイレの種類も、各カラーも、特に迷うことなく決定できたのですが・・・


床ですよ!床!

すごく迷いました・・・

床の印象って、意外と大きい!

色目で部屋の印象がガラッと変わっちゃう・・・

そして、やっぱりありました・・・

★お値段の高い床
★標準値段の床


さぁどっち???
どっちを選ぶの???

床の材質でも雰囲気が変わっちゃう・・・


フローリングであっても
★ナチュラルなもの、スタイリッシュなもの…木質があたたかな物もあれば、ツヤってしてる物もあるし
★明るさ、暗さ…ものすごく明るい色もあるし、同じ系統の色でもさまざまな段階が・・・


ここで思い出してみてください。

ハウスメーカーを選ぶ前にイメージ作りをした「喫茶店」や「カフェ」
どんな床でしたか?

そのときのイメージを大事に持って、我が家は床を決めていきました。


で、我が家の場合は、前章でも書きましたが
豪華一点主義の「リビング」あと「玄関」だけは、少々お高い値段の床にしました。
人目に付く所だけ(苦笑)

色は、明るめで温かみの感じるタイプ(ほんのちょっとだけピンク系)を希望!
サンプルでみると、他の色目よりも(ほんのりではあるけど・・)ピンク色が目立っちゃってたのですが・・・
実際に建ててみると、昼間は太陽の光できれいな印象だし、夜は夜で、ライトが温かみある色なので、上手く調和されてました。


あとの部屋、人目に付かない部屋は、その少々お高い床に近い色「標準値段の床」に。

ピンク系のは無かったので、普通にライトベージュ系。

むちゃくちゃ安っぽい(笑)
よくある普通の床!!普通の部屋!!


で、分かったのは・・・
床って広い面積あるから、部屋の印象がガラっと変わっちゃう。

ちなみに、
安っぽい床に高級な家具を置くのと
高級な床に安い家具を置くのは・・・

今のわたしなら、後者「高級な床に安い家具を置く」を選びます

もちろん、みなさんの好み、こだわり、家族との意見交換が大切なので、たくさん話し合ってみてくださいね!


次回の記事は②壁紙で遊べた!です!


♪まるみ♪


広告