【いよいよ現場へ!】①現場監督とこんにちは

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告


こんにちは! ♪まるみ♪です。


今回は①現場監督とこんにちは

いよいよ現場!ドキドキでした~

営業さんから現場監督を紹介されて・・・

「結構、若い!」と思ってしまいましたが(^◇^;)
当時を振り返ると、わりときめ細やかに仕事してくれたように思います。
人当たりも無難だったかなぁ。

でも初めてのご挨拶のときは「最初が肝心!最初が肝心!」と私は思ってたかなwww

現場でのやり取りは、基本、現場監督さん
今後何か困った事が現場で起きた場合、対処をしてもらうのも基本現場監督さんです。

ここは上手くコミュニケーションをとって、良い家作りを気持ちよく進めてもらおう!
私は、そんな気持ちでおりました☆

営業さんは、契約前に「誰が頼みやすいかな~」なんて自分で決められたけど、
現場監督さんなどは、決められなかったしね(担当してくれたのが良い人でよかったけど)

でも、ちょっと困ったときは、ベテランの年齢でもある営業さんにもやり取りしてもらったかな。

良い家を作る為、お願いする先は多々あっても良いかなぁーなんて思っていました。


次の記事は②ご近所へのご挨拶(駐車場問題)です

♪まるみ♪


広告