【いよいよ現場へ!】②ご近所へのご挨拶(駐車場問題)

一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 


広告


こんにちは! ♪まるみ♪です。

さぁ今回は②ご近所へのご挨拶(駐車場問題)について

我が家は・・・田舎なんですよ。

なんというか・・・中途半端な田舎なんですよ。

で、早速ご近所問題勃発したんです・・

業者さんの「駐車場問題」
我が家の場合、地鎮祭をやる前に、土地を改良しなくてはいけなくて
土留めをしたり、土を入れたりしなくてはいけなかったんです。

で、周りに駐車スペースが無くて・・・
業者の人は、道路の淵の方に車を止めてたようなんです。

その道路が田舎道で細い

だけど中途半端な田舎なので、中途半端に交通量があるんです。
一般の人じゃなく、ご近所限定で使う道路だったのです。

もう、文句がブーブー(>O<)

本当のご近所さんには迷惑掛かるからと思って、対策はしていたのですが
微妙に離れたご近所さんが文句言ってたようで・・・

微妙に離れたご近所さんは、他の道路も使えるし、問題ないだろうと思ったのですが・・・

目障りなものは目障り

私は、急いで追加のご近所へのご挨拶周りしました。

「家を建てる」イコール「一生そこに住む(多分)」なので
不安要素は少しでも無くしておかなきゃ・・・


ちなみに、業者さんとしては
作業する近くに車を置いておかないと、仕事にならないと思っているはずで・・
ましてや土地の造成中。

でも、ご近所問題も勃発しているので
近くの土地の了解を取って、そこに工事車両を止めてもらうことになりました。

早速、いろいろ問題が出てきましたよ。

家作りは、本当いろいろな人が絡むので
困ったときは営業さんや現場監督さんにいち早く相談!
やっぱりこれが一番!

経験を生かして問題対処の方法と
現場への対応をしてもらいましょう(^◇^;)



次の記事は③地鎮祭って??やらなきゃいけないの??

♪まるみ♪


広告