一生で、一番大きな買い物『マイホーム』

私が某ハウスメーカーを選ぶまでの経緯
間取りや壁紙などの配色の決め手

完成したばかりの頃の喜びから
建ててから数年経った現在の話まで含み

超個人的に かつ主婦目線でつぶやきます♪ 

広告



こんにちは! ♪まるみ♪です。

今回は⑤ご近所挨拶と、お役所手続きに関して。

引越し時には、やはり色々ありまして
あいさつ回りや、手続きがたくさんあります。

まず「ご近所挨拶」
お隣の方やお向かいの方
まずは手土産持ってご挨拶ですね

そこから、どのあたりのご近所さんまであいさつ回りをしたら良いか聞いてみましょう。

本当のご近所だけで良いのか・・・
同じコミュニティ(班や組)など回らなくてはいけないか・・・
町内会長さんや役員さんにまで挨拶に行かないといけないか・・・

↓こちらKindle版(電子書籍)の紹介ですが・・・
引越しが初めての方には
色々イメージできて良いかもしれません。

楽する!得する!知ってて安心!引越しする前に絶対に読んでおきたい本



そしてお役所手続き
めんどくさいーーー!でも頑張って!

これらの手続きは、引越し前から手続き方法をお役所に聞いてみてくださいね!
近所に引っ越すなら、何回もお役所に行けばいいですが、
遠くに引っ越す方は、そう何回も行き来できないですし・・・

まずは今住んでるお役所に問い合わせ!です。

そして、手続きにはタイムリミットがありますよね。

転居の手続きは、転居した日から14日以内に届け出をしないといけないです。
まずは、役所のホームページなどで確認してください!


同一市(町村)内での転居手続きなら、ひとつのお役所内で済む事が考えられますが、
他の市(町村)への引越しは、元のお役所で「転出届」、そして「転出証明書」をもらう
→新しいお役所で「転出証明書」「転入届」を出す。

届け出には、本人が届け出するのが基本ですが、代理の場合は委任状が必要になります。

本人確認書類、印鑑も忘れずに持っていってくださいね!

お役所への手続きはこれだけではないです。
国民健康保険や国民年金、印鑑登録、今だったらマイナンバー

転入先だけの手続きで済むものもあれば、
転出元で手続きして、転入先でも手続きしないといけないものもあります。

まずは、今住んでいるお役所に問い合わせて、何をするべきか聞いてみてください。
それが確実!

♪まるみ♪


広告