スキルクラウドで得意をお金に変えよう!

ネットで知識や経験に基づいたアドバイスを売る方法

ネットで売れるのはモノだけじゃありません!
ネットで売れるのは「物品」だけではありません。プロのサービスはもちろん、個人が持つ特技を待っている人がいます。モノやサービスの売り方についてまとめてみましょう。

〇ネットショップ たとえば、農家の方が無農薬野菜を作ってネットで販売することも1つの方法です。
あるフルーツ農家は学校給食に卸し、野菜専門のお店に卸して販売しています。比較的規模が大きいとこういう販売方法も検討できます。しかし、考えてみれば農協や市場に野菜を出荷するということはスーパーで販売されている価格の50%程度の卸値で販売しているのです。200円のキャベツなら100円以下で。
もし、ネットでセット販売するとどうでしょうか。卸値の倍で売れることになります。まあ20%程度は割り引くとしても、30%程度は手元に多く入る計算になります。
これがネット販売の基本です。通常、ある程度の農家は安定した売上が必要なので卸販売も必要です。同時に、野菜を組み合わせ(商品戦略)、店舗をブランド化(ブランド戦略)させれば、あとはネット販売によって直接購入していただけるお客様を増やしてくことができます。
手づくり商品などの販売も同じです。商店街や大型店に出店すれば、相当な家賃、固定費が必要です。しかし、ネット販売ならせいぜい毎月1000円程度あればお店を開くことができます。
ネット販売はお客様を獲得し続けることが難しいという面もありますが、たとえば
毎月の固定費が0円~もしもアフィリエイト広告主になろう!のようなサービスを利用すれば、売れた分に対して手数料を払えば良いので、個人経営の農家さんでも手作り商品の販売をしている毎月の売上が10万円に満たない主婦でも利用することができます。


〇ドロップシッピング&アフィリエイト
そういう商品を持たない人は、ドロップシッピングやアフィリエイト販売でまずネット販売のコツをつかむことができます。
もしもアフィリエイトトップ
もしもドロップシッピングトップ

〇得意の技術やノウハウも売れる 以上、紹介したネット販売はおもに「物品」です。しかし、商品はないけど「主婦の手づくりスイーツの作り方の分野ではぴか一」という女性もいます。似顔絵イラストなら描ける、不動産会社に勤めていたので賃貸物件や一戸建て新築住宅の賢い取り引き方法なら詳しく知っている、という経験や知識もあります。
悩みを聞いてあげることもできます。たとえば、30代女性で結婚に悩む人に対して自分の知識や経験をもとにアドバイス、解決策を提案することができます。
これらが、お金になるのです。
自分でWebサイトを公開することも必要ですが、実はそういった知識や経験を仲介するクラウドソーシングサービスがあります。そういうサービスを利用すれば、簡単に販売できるし、購入することもできます。
スキルクラウド 無料会員登録
スキルクラウド スキルやノウハウが売買できる!出品大募集!