デイサービスにおすすめのアナログゲーム紹介①スティッキー


ドイツのおもちゃ★HABA(ハバ社)ドイツ製のカラフルバランスゲーム【スティッキー】

【スティッキー】ZITTERNIX
作者: ハインツ・マイスター(Heinz Meister)
メーカー: HABA
プレイ可能人数:2~4人推薦
年齢:6~99歳
所要時間:5~10分

アナログゲームを遊んだことない方の中にも「皇太子ご一家が遊ばれた事のあるボードゲーム」としてTVでこのゲームの存在を知った方もいると思います。
ゲームに使われるのは、色ごとに細さが違う3種の棒とリング。
どちらも木製で手に持てば、暖かな雰囲気があります。
こちらのゲームは、高齢者の方はもちろん、色の認識と、棒を持つ動作を行える方であれば、障害を問わず楽しめるゲームとなっております。
ルールはとてもシンプルで、赤、青、黄が面に塗られたサイコロを振り、それに対応する色のステッィクを抜いていきます。
遊んでる感覚として、個人的にはジェンガが最も近いのですが、ジェンガと違って、スティッキーの場合は、「高く積んだ木のブロック」が上から落ちてくる危険は全くないため、自分ではまったく動けない方も職員と協力してゲームに参加したり、近くで見学を安全に行うことができます。