猫が使うものだから、安心できるモノを使いたい。天然素材のヒノキタイプも良いけれど、紙砂タイプも、尿の色を確認できるので便利です。

紙砂タイプの猫砂は、尿の色を確認するのに重宝します。



猫砂。
完全室内暮の猫には必需品。
毎日使うものだから
気をつかってあげたいものです。

猫砂には
ベントナイトのタイプや、
おからタイプ
シリカゲルタイプ
ペレットタイプ などなど


いろんなタイプがあるけれど
我が家は基本

ヒノキタイプ。



最初の頃は【ベントナイト】タイプを使っていたけれど
5年ほど前に、使うのを止めました。


年々、年を追うごとに「重さ」がストレスになってきたことと
値段も、そこそこ高いということ。(一番安い時で500円)

それより なにより
ベントナイトというものは鉱物
大事な我が子たちの口に入ってしまう危険性に気づいたから。



ベントナイトタイプは固まり具合や
消臭力は優れているのだけれど


ただそれだけ。

それは
掃除をする人間に都合がよいだけで


実際に使う我が子たちの【安全】を考えたら
実によろしくない。


それに
ヒノキタイプもそれなりに固まる
消臭力も劣らない。


ホコリも
ベントナイトよりたちにくいので
その点
床は埃っぽくなくなるので
お部屋の掃除は楽になりました。


ベントナイトの鉱物の感触は
外の土に似ている。
というけれど


ヒノキタイプのフカフカとした柔らかさ。
我が子たちはお気に入り。



なので
メインのおトイレは「ヒノキタイプ」を使用しています。

が。

ただ、1つ
紙タイプを使用したおトイレが
我が家にはあります。


おしっこ専用。


特に躾けたわけでもなく
なんとなく使ってみたのだけれど

いつの間にか
我が子たちのなかで

「これは おしっこ用!」 と

使い分けているようで
この中に **こ が入っていることがない。

この猫砂を好む子もいるので
我が家では
ヒノキタイプ と 紙砂タイプ
両方を用意しています。


使い分けできるうちの仔ってば
賢い?(親ばか)


紙タイプは
おしっこの色が確認できるので
ちょと便利。


ただ
多頭なので
どの仔のモノなのかが解らず
意味ないけれどw

(両方、ヒノキタイプでする仔もいるので)



紙タイプも軽く
安いものが多いので
便利です。


猫砂 爽快 国産固まる紙砂(7L*6コセット)【オリジナル 猫砂】【送料無料】[爽快ペットストア]

(7リットル 6袋セット 2,505円)

ただ、夏場の湿気が多い時
その湿気を含んでしまい
すこし固まってしまう感じがやや難点。