ラグの毛足、カットタイプとループタイプ違いとは?

ラグの毛足の種類と特徴について。



カットタイプ(毛の先端をカットしたタイプ。毛の長さで分類)
肌触りの良さ、ソフトな踏み心地。
毛先が長く高級感ある雰囲気。
遊び毛が多い。
ゴミが毛足に絡まりやすく、掃除が大変。

プラッシュ
カットタイプの中でもっとも一般的なのがこちら。
毛足の表面を5mm〜10mmで均一にカットされたものです。
ペットの毛が表面に絡みつきやすいです。
耐久性ではループタイプに劣りますが、毛足が長いのでソフトな触り心地と高い装飾性が特徴。

シャギー
ゴージャスな雰囲気と肌触りの良さが特徴
多くの女性から高い人気を得るシャギーラグ。
ボリュームがあり高級感あるデザイン&雰囲気に、毛足が長くふかふかの気持ちいい触り心地が多くの女性の支持を得ています。
特に毛足(パイル)が長く、思わずごろ寝したくなるような、ふわふわとした気持ちのいい手触り&肌触りが特徴的なラグ。
また、パイルが長いので毛先が四方に広がることにより動きができ、装飾性が高く高級感ある雰囲気も魅力の一つ。
長いパイルは埃を吸着してくれるので空気中に花粉や埃などが舞いにくいというメリットもございます。
毛足の長さやカラー、デザインが豊富にあるのでお部屋など使う場所や用途に合わせて選択することができます。
シャギーラグの素材には、大きく分けてコットンやウールなどの天然繊維とポリエステル、ナイロンなどの化学繊維の2種類あります。
掃除機を掛けるときは毛足が長い分、短いラグに比べると多少手間がかかるという点がデメリットになります。
しかし、毛足が長い分心地よい肌触りとクッション性に優れており、
さらに長い毛足が多くの空気を含むことにより保湿性に優れ寒い時期は足元を暖め、また、夏の暑い時期には通気性にも優れているので断熱効果で熱気がこもらずサラッと快適に過ごせるメリットがあります。



ループタイプ(毛の先端が輪状になったもの。耐久性が強い特徴)
弾力性&耐久性に優れている。
遊び毛も少なく掃除もしやすい。
ゴミも絡みにくくお手入れがしやすい。

レベルループ
毛の先端がカットされずにくるっと輪になったループ状になっているもの。
毛がカットされずにループ状になおり、表面の高さが均一に揃っています。
ゴミも繊維の奥に入りにくく、ペットの毛も繊維に絡みつきにくいです。
ループのラグはパイルが密に打ち込まれているので適度に弾力性があり、
耐久性にも優れ歩きやすく掃除をしやすいのが特徴。
人が集まるリビングや玄関や廊下など通行が多いスペースにむいています。

マルチレベルループ
ループ状のパイルに高低差をつけ立体的に形状したもので、
毛足の高さの違いによりデザインを生み、糸の太さや色の組み合わせにより、
様々な視覚的に変化に富んだ雰囲気を作り出しているラグです。


まとめ
実用性で選ぶなら、掃除もしやすく耐久性と弾力性のあるループタイプ。
小さいお子様や室内でペットを飼われているご家庭にもおすすめできます。

見た目や肌触りで選ぶならカットタイプ。
弾力性や耐久性でループタイプに劣りますので歩行が多い場所や人の集まる場所には不向き。
ですが、ソフトで柔らかなの肌触りを楽しみたい方にはカットタイプがおすすめ。
寝室などで肌触りを楽しんでみてはいかがですか。