まだまだG1はこれから気合を入れて

G1回顧録


ジュベナイルフィリィーズ 推薦した9番クロノジェネシスがやや出遅れながらも強烈な差し足で2着に
一番人気ダノンファンタジーは力の勝負で1着 馬連640円はおいしい配当
三着には4番人気のピーチサンバが 3連単50倍も嬉しい配当

パドックで9が、あるいは13が目立っていて双璧に思える。さらに他馬はやや劣ると感じる。
出来れば馬連で9-13をドカンと買う勇気がほしかった。  無念!

中京チャンピオンズカップ

一番人気2番ルウバンスレーウがMデムーロを背に固く1着
2着馬は気にしていた馬が見事にきて枠連でゲット

これは最近では珍しい買い方であったが、馬単より配当がよかったので枠連にした。
それは2番から7枠の2頭に流すからであったから人気薄の7枠二頭なら12,13の2頭に流すより
7枠に流すべきだと考えたからである
馬単は38倍、枠連は22倍 つまり当たれば38倍か22倍の倍かと言うことで44倍だから枠連にしたわけである。
7枠を買った理由は、
7枠の2頭はともに6歳 更にともに前走で大きく期待を裏切っている。古馬になるとこのようなことがよくあり、侮ってはいけない馬である。
だから強そうな馬はたくさんいたが、あえて7枠の2頭に2番から流したのがよかった。


マイルチャンピオンシップ
ステルビオ ペルシアンライト アルアイン
ペルシアンライトは5着馬 ですから頭にできた。モズアスコットが中心だったが、伏線で抑えることができた。 
馬単6450円 三連複 6350円 3連単 29790円

エリザベス女王杯 リスグラシュ クロコスミア  モズカッチャン

リスグラシュは文句のない軸馬 クロコスミアは前走五着 簡単に買える馬単  馬単 12450円  三連複 8690円 3連単 56370円

天皇賞 
レイデオロ  サングレーザー キセキ

1番人気のスワーヴリチャードが出遅れで万事休す。 デモールはよく出遅れ癖があるのでこれからも注意が必要だ。
特に新馬戦などに乗るときはいくら◎でも疑ってかかるべきだろう。スワーヴリチャードを頭にしていたから取れなかった。

菊花賞 
フェールマン  エタリオウ  ユーキャンスマイル
エタリオウはダービーの4着馬14番だった。私が鼻差で涙を飲んだレース わずか1500円で
450000円になり損ねた。鼻差で三着になったのは7番で520000円ついた。
3連単は2880000円の配当だった。
因縁のレースだったが、3着に来たユーキャンスマイルの武豊騎手に誰一人としてマークをしていなかったのが情けなかった。
春の天皇賞や菊花賞はベテラン騎手が結果を出すことぐらいは誰もが常識に思っていると思っていたが、決してそうではないようで、競馬記者の考え方も変わってきたように思えた。
まさかこのベテランに誰もマークをしないなんて・・・


スプリンダーズステークス

フアインニードル  ラブカンター  ラインスプリット
2着馬和田騎手が乗るラヴカンターを推奨していたので興奮した。 きっちり逃げをはかり2着に残った。そして三着は前走5着馬のラインスプリット 1番人気と11番人気13番人気で決まり
馬単 5260円 三連複 65370円 3連単 209620円


秋華賞
アーモンドアイ  ミッキーチャーム  カンタービレ

こちらはみんなが取れたレースだから省略します。