汚れがよく落ちる洗濯洗剤は何性?選ぶ基準を教えて!

毎日、欠かすことのできない洗濯。
子供が一人増えただけで、ビックリするほど洗濯が増えますよね。
さらに、子供は「汚す」のが仕事。食べこぼしや外での泥遊び。汗もたくさんかきます。


ところで、お店にはたくさんの【洗濯洗剤】が並んでいるけど、どう違うのかよくわかりませんよね。
そこで、洗剤の<アルカリ性><中性>を基準に、どんな洗濯にどんな洗剤が合うのかをまとめてみました。



目次
1、【汚れ落ち重視】ならアルカリ性洗濯洗剤
【アルカリ性洗濯洗剤】メリット・デメリット

2、【優しさ重視】なら中性洗剤
【中性洗濯洗剤】メリット・デメリット

3、頑固過ぎる汚れは【プロに任せる】という選択肢も


1、【汚れ落ち重視】ならアルカリ性洗濯洗剤

よく汚れが落ちるのは『アルカリ性洗濯洗剤』です。


アルカリ性洗剤で汚れがよく落ちる理由
人間から出る皮脂汚れなどが『酸性』なので、ph※が逆の『アルカリ性』が効果的だからです。
※水溶液の性質を知るのに必要な単位

さらに【除菌効果】もあります。

ただし、洗浄力が強いがゆえに、生地を傷めやすく「デリケート洗い」にはあまり向いていません。
また、生地に洗剤が残っていた場合、手荒れや皮膚への影響が出る場合もあります。(人によります。必ず出るわけではありません)

汗の多い季節」や、「黄ばみやくすみを抑えたい時」に、アルカリ性を使うといいでしょう。

〈アルカリ性洗剤 商品代表例〉



繊維や手肌を傷めにくい成分でできています。しつこい汚れも落とし、排水パイプの汚れも落としてくれます。蛍光染料※無配合。

蛍光染料…紫外線を吸収して青白い光に変えることで、白く見せる成分。 白いワイシャツやタオル、肌着には蛍光染料(増白剤)があるものがオススメ。この製品には入っていないので、色ものなどに良いでしょう。

【アルカリ性洗濯洗剤のメリット】


汚れをよく落とす除菌効果がある
👉汗の多い季節」「黄ばみやくすみを抑えたい時」の洗濯向き


【アルカリ性洗濯洗剤のデメリット】


デリケート洗いには向いていない(生地を傷める)
手荒れは皮膚への影響が出る可能性がある
👉状況に応じて、使い分ける


「洗濯洗剤 アルカリ性」
楽天市場で探す
Amazonで探す






2、【優しさ重視】なら中性洗濯洗剤

【よく汚れが落ちる】ことも大事だけど、「やっぱり生地に優しい洗濯洗剤を選びたい」という場合は『中性洗濯洗剤』です。


中性洗濯洗剤がデリケート洗いに向いている理由
「色合いや風合いを保つ」「生地を傷めにくい」洗いが可能だからです。界面活性剤の力で汚れを落とします。

目に見えている軽い汚れはきちんと落としますが、見えていない「黄ばみなどの元になる汚れ」を落とすのは難しいです。
また、人によっては洗いあがりの衣服などが肌に合わないこともあります。(すすぎがきちんとできていれば問題は出にくいです)


頑固な汚れは落ちないかもしれませんが、毎日の軽い洗濯には十分です。
週末には、洗浄力の高い『アルカリ性洗剤』を使うなど、上手に使い分けるといいですね。


〈中性洗剤 商品代表例〉


少量でしっかり汚れが落ち、柔軟剤もいりません。
手洗い・ドライマークにも使え、肌に優しい成分です。ラベンダーの香り。


【中性洗濯洗剤のメリット】


色合いを保つ生地を傷めにくい
👉デリケート洗いに向いている

【中性洗濯洗剤のデメリット】


頑固な汚れは落ちにくいすすぎが甘いと肌が荒れることもある
👉汚れによって使い分ける


「洗濯洗剤 中性」
楽天市場で探す
Amazonで探す





3、頑固過ぎる汚れは【プロに任せる】という選択肢も

長期間に渡って蓄積した黄ばみや汚れ、子供がつけてくる泥汚れは家の洗濯では落としきれないこともあります。
どうしても汚れが落ちず、かつ、どうしても落としたい汚れは【プロに任せる】という選択肢も視野に入れましょう。


いくつか、
ネットから登録家から洗濯物を配送クリーニングキレイになった服を家へ返却】というクリーニング店を見つけたのでご紹介します。上手に活用してみてください。
(以下、ランキングではありません)



☆プロその1
クリーニングは宅配でラクラク!ネクシー

特徴
しみ抜き・ほつれ、ボタン直し・毛玉取り→無料
個別利用がしやすい(料金シミュレータあり)
全国どこでも宅配可能





☆プロその2
リナビス

特徴
職人による丁寧なお仕事
種類ではなく枚数によるセット料金(嬉しい※子供服カウントも!)
※140cm以下の服は、枚数2枚を1枚とカウントします
保管無料サービスあり(最長6ヶ月)





☆プロその3
宅配クリーニングのリネット

特徴
ドライはリファイン加工、水洗い全品柔らか加工、ワイシャツ抗菌防臭加工→肌触りが新品のように蘇る
お得なスタンプカードあり
仕上がりに不満があった場合の安心保証あり




☆どこもそれぞれに特徴があるので、料金やサービス形態など、一度サイトを見てみることをおすすめします。




<まとめ>
洗濯は終わりのない家事の1つ。
その毎日の戦いが少しでも快適に過ごせるように、家族にあった洗剤・洗濯方法を選んでいきたいですね。



ページトップに戻る



洗濯関連の記事をもっと読む
布団が干せない!どうする?ダニ対策
シミ抜き!子供の食べこぼし
どうする?部屋干し