※当レビューの内容は個人の感想や意見を含みます。商品そのものを保証するものではありません。予めご了承の上、お読みください。

tasty table(テイスティテーブル)のお試しクーポン

Tasty Table(テイスティテーブル)とは、おうちをレストランに変えるミールキット!

TastyTable(テイスティテーブル)とは、シェフや料理家が監修したレシピと、世界から厳選された食材や調味料が必要な分だけ個装されて、自宅に届く食材宅配サービスです。

【TastyTable評価】
鮮度  ★★★★☆
味   ★★★★★
見た目 ★★★★★
時短  ★★★☆☆
値段  ★☆☆☆☆
--------------------------
総合  ★★★★☆


キャッチフレーズは“おうちをレストランに変える”です。

どんなメニューかは写真をご覧いただいた方が早いです。

赤海老のアメリケーヌのクリームカレー


写真を見る限り、オシャレだし、レストランに出てきそうなお料理ですよね?

「でも本当におうちでこんなメニューが作れるの??」

そんな半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。

実は私もその一人でした。

そこで私、TastyTable(テイスティテーブル)を実際に試しました。

試してみた私の感想を率直に述べると、

包丁が使える人なら、プロと同レベルの料理が作れます!

素人がプロと同じ料理が作れるって、まさに魔法です!

そして・・・

赤海老のアメリケーヌのクリームカレーを作ったときは、

匂いで感動しました!

おそらく、料理の匂いがして「美味しそう!」って感じたことは誰でもあると思います。子供頃、母親が夕飯を作っていて美味しそうな匂いがしてきたなんて体験がそれです。しかし、TastyTable(テイスティテーブル)の場合は「美味しそう!」ではなく、「絶対に美味しい!」のが分かります!料理から発せられる空気が違います!!!料理してて匂いで感動したのは生まれて初めてです。衝撃でした。

おうちをレストランに変えるというキャッチフレーズにも納得です!

>>>詳しくはこちら<<<
【TastyTable】

Tasty Table(テイスティテーブル)は基本的に毎週土曜日にお届け!



写真の通り、オシャレな白い段ボールに入ってTasty Table(テイスティテーブル)が届きます!

Tasty Table(テイスティテーブル)は特に指定がなければ、毎週土曜日の午前中に届きます。

配送業者はクロネコヤマトで、私の場合だと11時過ぎに到着しました。

毎週は要らないという方は、マイページから自由に配送設定することができます。

例えば、隔週にしたり、3週間に1回、月に1回、特定の週はお休みにしたりできます。

また、土曜日だけでなく、金曜や日曜日にも変更できます。

注文締切(変更・キャンセル含む)は毎週日曜日23:59までです。

今回私は、妻の誕生日ディナー用に初めて注文しました。

結構値段がしますので、毎週注文は厳しい^^;ので、

初回注文後はストップというやり方をしています。

ストップしていても注文さえしなければお金はかかりません。

>>>詳しくはこちら<<<
【TastyTable】

Tasty Table(テイスティテーブル)の食材は世界から厳選され必要な分だけが届く!



Tasty Table(テイスティテーブル)の食材を並べてみました。

食材は高級レストランやホテルに卸している仲卸「丸和商店」さんや、

カンブリア宮殿でも取り上げられたことのある「プレコフーズ」さん、

そして築地の老舗仲卸「尾辰商店」さんから仕入れられたものです!

プロ中のプロが厳選した食材は、並べただけでもオシャレですね♪

見ていてうっとりしちゃう❤

あ~美味しそう(*´∀`*)

必要な分だけが個装されてくるので、使いかけで余ることはありません。

そして良く見て頂きたいのが、食材に貼られているシールの色。


色が違いますよね!?

4メニュー分の食材を注文したら、4色あります!

もうお気づきの方もいるかと思いますが、

どの材料がどのメニューのものかを紐付けるために、

違う色のシールが貼ってあります。

注文したメニュー数が多いほど材料が多くなりますし、

一般家庭ではあまり使われない珍しい食材も同梱されてくるので、

このシールがあるとかなり助かります!

Tasty Table(テイスティテーブル)のミールキットは誰でも異次元の料理を作れる!

プロが書いたレシピを見て、素人が実際に作れるのか?

ここが重要だと思います。

TastyTable(テイスティテーブル)を提供する会社はブレンドと言いますが、

そのブレンドさんがコンビニ弁当生活している方にTastyTable(テイスティテーブル)を提供して作ってもらったそうです。

作ってもらった結果は、

で・き・た!!

です。

実際に料理初心者の私でも作れました。

盛り付けが苦戦するかな~と思いましたが、出来上がりの写真が付いてくるので、センスなしの私でも真似すればオシャレに盛ることができます。

恥ずかしながら実際に私が作った料理を公開いたします。

赤海老のアメリケーヌのクリームカレー&夏野菜のアンチョビクリームディップ

味はかな~り、美味しいです!!^^

このレベルの料理を作るのは大変ではありますが、やる気さえあれば誰でも作れます。

気になる調理時間は2メニューで1時間半です。

ちなみにレシピ記載時間は1時間です。

なぜ30分も長くなってしまったのか?

この原因はレシピが悪い訳でも、私が料理初心者だからという訳でもありません。

真の原因は、生クリームの泡立てを手でやったため。

不幸にも我が家に電動泡だて器がなかったため、大幅に時間がかかってしまいました^^;

必要な調理器具は予め公式ホームページで確認することができるのでしっかりと見ておきましょう。

>>>公式HPはこちら<<<
【TastyTable】

Tasty Table(テイスティテーブル)のレシピは格が違う!

普段、クックパッドや楽天レシピを見て料理している私が言うと、

TastyTable(テイスティテーブル)のレシピは格が違います!

料理していると、香りがしてきますが、この香りがもう‥美味!!

Tasty Table(テイスティテーブル)のレシピはプロが監修しているだけあって、一般家庭では到底成しえない香りや味がいたします。

そしてレシピ通りに料理が完成した時の、達成感のすごさ!
今まで味わったことのない感覚です。

それはまるでプロの料理人になった気分…。

正直に申し上げると、料理教室に通うよりも料理の腕前が上がりますね!

妻曰く、

料理教室は集団で手分けして作るので、思うほど料理の腕はあがらない。

一方でTasty Table(テイスティテーブル)のレシピは、プロの知識やノウハウが凝縮されているため、作ると料理のレベルが確実に引き上げられたのが分かります!

あ~これが本当の料理なんだーって思わされます。

会員登録だけして、注文しなければ、無料で過去のレシピが見れるので、自分で材料を揃えて作るのもありだと思います!

>>>会員登録はこちら<<<
【TastyTable】

Tasty Table(テイスティテーブル)の食材の消費期限は2日!

2017年7月29日(土)にTasty Table(テイスティテーブル)が届きました。

その食材に貼られていた消費期限は2017年7月30日(日)です!


消費期限は届いてから2日以内ということなので、

週末限定のミールキットとなっています。

平日は仕事があってしっかり料理できない方、

小さなお子さんがいて旦那さんがお休みの週末しか料理する時間を取れない方、

週末は凝った豪華な料理を食べたい方、

そんな方たちにTasty Table(テイスティテーブル)が合っているのかなと思います。

また誰でも簡単に豪華な料理を作れるので、

料理上手をアピールしたいとか、

バレンタインや誕生日プレゼントに手料理を振る舞いたいとか、

結婚記念日に豪華な手料理を振る舞いたいっていう方にも、

Tasty Table(テイスティテーブル)は最適だと思います。

>>>詳しくはこちら<<<
【TastyTable】

Tasty Table(テイスティテーブル)は時短になるか?



食材宅配サービスを利用するメリットの一つとして、「時短になる」が挙げられます。

Tasty Table(テイスティテーブル)は決められた献立に基づいて必要な分の材料が届くため、

【献立決め→買い物リスト作成→スーパーへ行く→買い物】

までの工程は不要で、時短になります!

(ただし、サラダ油やオリーブオイル、お米などは自分で準備しないといけないため、買い置きがないと買い物は発生します)

また料理時間は1メニュー40分前後かかるものが多いです。

よって、調理時間に関して時短になるとは言い難いかもしれません。

(ただし、食材や調味料は必要な分量だけ個装されているため、計量する手間は省けます←この手間が省けて結構作るのが楽になります)

そもそもTasty Table(テイスティテーブル)のコンセプトは、時短ミールキットではなく、おうちをレストランに変えるミールキットです。

Tasty Table(テイスティテーブル)は、週末の余裕がある時間で凝った料理をしたい人に向けられたミールキットであり、平日の忙しい夜に簡単に済ませられるミールキットではないため、時短という点に関しては弱いかもしれません。

ただこれだけ豪華な料理が40分ほどで作れるならば、大いに時短になるとも言えると思います。

また珍しい食材を調達するだけでも苦労しますので、予め送られてくる点で時短になっていると思います。

Tasty Table(テイスティテーブル)は高額だが、実はスーパーより安い!



Tasty Table(テイスティテーブル)のお値段は、1人前1メニューで税抜1,750円です。

一見、高い!・・って感じる方もいるかもしれません。

でも、実は安いんですね。

具材をすべて自分で揃えるとなると、もっとしますよ?

赤海老のアメリケーヌのクリームカレーを例に計算した結果がこちらです。

<すべての具材をスーパーで揃えた場合>

赤海老6尾:600円
片栗粉:100円
クミンシード:189円
玉ねぎ1個:31円
にんにく:192円
生姜:214円
カレー粉:258円
トマト1個:87円
ローリエ:135円
ケチャップ:158円
バター:238円
イタリアンパセリ:75円
生クリーム:199円
----------------------------
合計 2,466円(税抜)

Tasty Table(テイスティテーブル)よりも、スーパーの方が700円以上高いです。

自分で揃えようとすると、必要な分量以上を買うことになるので、かえって損するんですね。

そして余った食材は大体腐らせてしまうか、賞味期限内に使い切れません。

特にマイナーな調味料や薬味は、使う機会が限られてくるのでスーパーで買うと少量なのに値段が高く、また使い切れずに大概無駄にしてしまいます。

こうなってくると、Tasty Table(テイスティテーブル)の方が無駄がなく安いのがご理解いただけると思います。

そしてTasty Table(テイスティテーブル)はプロが選んだ食材ですので、安心ですし、近所のスーパーで同じ品質のものを買おうとしても売っていません。

色んな意味でお買い得なんです。

料理する気がないなら、Tasty Table(テイスティテーブル)はやめた方がいい!



最後に、大切なことをレビューしたいと思います。

Tasty Table(テイスティテーブル)は誰でも簡単に美味しいものが作れます!

誰でも簡単に作れると述べましたが、これはやる気のある方がやった場合に限り言えることです。

つまり料理する気がないなら、あるいは料理が好きでないなら、Tasty Table(テイスティテーブル)は難しく感じるし、手間がかかるのでやらない方がいいです!

そもそも料理する気がない方が、美味しいものを作れる訳がありません。

料理は誰かに美味しく食べてもらいたい!!って想像しながら作るものだと私は思いますので、

そういう気持ちがないなら、安易にTasty Table(テイスティテーブル)に申し込むのはやめましょう!

お金の無駄になってしまいます。

大切な誰かのために凝った美味しいものを作ってあげたい❤…って考えている方にこそ、Tasty Table(テイスティテーブル)の魅力が伝わりますし、Tasty Table(テイスティテーブル)の良さが出ると思います。

そんなやる気のある方には、かなりおすすめです。

>>>お申込みはこちらから<<<
【TastyTable】